ここから本文です。

更新日:2019年11月14日

川名ひよんどり

大松明と若衆のもみあいが見もの

国指定重要無形文化財。火踊りがなまり伝えられたのが、ひよんどりの名称の起こりといわれています。400年以上前から続く、五穀豊穣、子孫繁栄を祈る祭礼です。現在、28番の祭事があり、特に、若者の水垢離と堂前での大松明との“もみあい”は見ごたえがあります。

川名ひよんどり

 

開催日 令和2年1月4日(土曜日)※毎年1月4日
開催時間 午後6時頃~午後10時30分ごろ
会場 福満寺薬師堂(通称八日堂)
駐車場 旧川名小グラウンド(100台程度)
主催者等 川名ひよんどり保存会
お問合せ 奥浜名湖観光協会電話:053-522-4720
交通

【東名・浜松西I.Cから約45分】
県道65号を東進⇒国道257号を引佐方面へ北上⇒県道68号経由

 

【新東名・浜松いなさI.Cから約10分】
国道257号を南下⇒県道68号経由

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民協働・地域政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2094

ファクス番号:053-457-2750

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?