緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2020年12月17日

浜松山里いきいき応援隊とは

山里いきいき応援隊とは画像

制度の目的

総務省の「地域おこし協力隊」制度等を活用した中山間地域の支援事業です。浜松市では、隊員の名称を「浜松山里いきいき応援隊」として、平成25年度から実施をしています。

人口減少や高齢化等の進行が著しい中山間地域に、都市部等の人材を積極的に誘致、居住させ、地域協力活動の実践を通じて中山間地域への定住、定着を図りながら、当該地域の維持、活性化を図ることを目的としています。

主な地域協力活動の内容

  • 農林水産業等の地域の産業振興に係る支援
  • 集落の生活環境維持に係る支援
  • 地域行事、集落の活性化に係る支援
  • 市の移住・定住促進施策の支援

総務省の示す「地域おこし協力隊推進要綱」、「過疎地域における集落対策の推進要綱」に基づきます。

隊員の活動地域

浜松市の中山間地域である、天竜、春野、佐久間、水窪、龍山、引佐の6地域で活動を行っています。

隊員に期待する要素

下記のような意欲、経験、能力を隊員に期待しています。

  1. 熱意、新しい視点
  2. 人と人をつなぎ、地元住民とともに活動ができる人
  3. 地域資源を活かして、新しい魅力を作り出せる人
  4. 地域の魅力を発信し、人を呼び込める人

隊員の待遇等

身分

  • 市長が委嘱します(雇用関係はありません)
  • 委嘱期間は活動開始日(委嘱日)は、活動状況を勘案し、年度ごとに委嘱を更新(最長で3年間)
  • 隊員として適格でないと認められる場合等、期間中であっても委嘱を取り消すことがあります。

活動日

月20日(また、概ね週5日間としますが、イベント開催時など地域の事情によっては、変則的な日程になることもあります。)

報償費

合計260,000円(月額)

  1. 報償費:225,000円
    雇用保険には加入いたしません。また、健康保険料及び年金保険料は、各自でご負担いただきます。
  2. 車両経費:25,000円
    活動や生活における移動手段として、車両は必要不可欠です。自家用車の持ち込みをお願いします。
  3. 燃料費:10,000円
  • 1~3の報償費は、活動日数が月20日に満たない時は、日割り計算によって支給。

住まい等

  • 住まいは市が用意し、賃料、浄化槽経費を市が負担します。(市が用意した住居(主に単身者用)の場合)
    ※隊員の希望により、市が用意した住居以外に居住する場合は、隊員の負担になります。
    ※転居に係る費用、生活備品、光熱水費、下水道使用料等は隊員の負担になります。
    ※住居でパソコンが必要な場合はご持参ください。(市の執務室内のパソコンを使用することは可能。)

隊員の募集について

浜松市では、市内中山間地域で活躍してくれる隊員を募集しています。

最新の募集情報・応募条件等については下記のページをご覧ください。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民協働・地域政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2243

ファクス番号:053-457-2750

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?