ホーム > くらし・手続き > 市民活動 > 市民協働 > 浜松市市民協働推進委員会の委員を公募します

ここから本文です。

更新日:2019年5月5日

浜松市市民協働推進委員会の委員を公募します 

 浜松市では、市民、市民活動団体、事業者及び市が、協力し及び連携して公益の増進を図り、豊かで活力ある市民主体の地域社会を築くことを目的として浜松市市民協働推進条例を施行し、この条例に基づいて「浜松市市民協働推進委員会」を設置しております。この度、現委員の任期満了に伴い、次のとおり委員を公募します。

浜松市市民協働推進委員とは

【内容】
市民協働推進条例を効果的に運用し、市民協働を推進するために必要な事項の調査審議、市民協働推進基金に基づく補助金の審査等をしていただきます。

公募する委員について

【公募人数】
2人 ※委員会の全委員数は10人以内で組織します。

【任期】
令和元年7月21日から3年間です。

【会議】
1年度に4回程度開催します。
※会議の開催は原則公開とし、開催時期については、平日昼間の2時間程度を想定しています(会議時託児あり)。
※会議の他に、ワーキングや市民協働事業のフォローアップ、市民協働に関わるイベント等に参加していただくことがあります。

【報酬】
市の規定による報酬をお支払いします。
※現在の報酬は5,000円(日額)です。浜松市外に居住する人には、3,800円を上乗せします。

【その他】
委員の氏名、所属団体名は市のホームページ等で公開します。

委員に応募するには

【応募資格】
次の1~6の条件を全て満たす人です。

  1. 浜松市内に在住、在勤、在学する人または浜松市内で活動する人
  2. 市民協働に関心がある、もしくはNPOや学生団体など市民活動団体の活動に携わっている人
  3. 会議に出席可能な人
  4. 浜松市が設置する他の審議会等の委員に就任されている場合、その審議会等の数が1以下である人
  5. 当該委員会の委員に現在就任している場合、1期目である人
  6. 浜松市議会議員、浜松市職員でない人

【応募書類】
次の1、2が必要です。

     1. 浜松市市民協働推進委員会委員応募申請書
         ※申請書は、以下からダウンロードしてご利用ください。
     浜松市市民協働推進委員会委員応募申請書(Word:32KB)
   2. 小論文(1,200字以内、様式は自由)
     テーマ:「市民協働によるまちづくりの担い手を増やすためには」

【応募方法】
応募書類を、郵送、Eメールまたは直接、市民協働・地域政策課(〒430-8652 中区元城町103-2)へ提出してください。なお、応募書類の返却はいたしません。 

【募集期間】
令和元年5月10日(金曜日)から6月10日(月曜日)まで
(直接、市民協働・地域政策課へ持参される場合は、土日、祝祭日を除く日の午前8時30分から午後5時15分まで受付)

選考はどのように行われるのか

【選考方法】
浜松市市民協働推進委員会公募委員選考要領に基づき設置された選考会議において、一次審査(小論文審査)及び二次審査(面接審査)を行います。一次審査で選考委員の点数の平均点が30点満点中15点以上の場合のみ、二次審査の対象とします。

【一次審査(小論文)基準】

審査項目 審査方法
1. テーマに対して意見がはっきりとわかりやすく述べられているか。 左記のそれぞれの審査項目について、10点満点で評価します。
2. 市民協働に関する考え方が、自身の経験や活動内容に基づいた
  自分の言葉で述べられているか。
3. 文章及び文章構成(起承転結)がしっかりとしているか。

 【二次審査(面接審査)基準】

審査項目 審査方法
1. 自分の意見を論理的にわかりやすく述べることができるか。 左記のそれぞれの審査項目について、10点満点で評価します。
2. 質問に対して的確な回答ができるか。
3. 好感が持てるコミュニケーションができるか。

【面接日程】
令和元年7月3日(水曜日) 浜松市役所本館3階の32会議室
※一次審査通過者には、後日、時間等の詳細をご連絡します。

【選考結果】
一次審査の結果は、令和元年6月24日(月曜日)までに、二次審査の結果は、令和元年7月10日(水曜日)までに郵送します。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民協働・地域政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2094

ファクス番号:053-457-2750

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?