ホーム > 市政情報 > 都市整備 > 再開発 > 再開発促進地区

ここから本文です。

更新日:2020年4月21日

再開発促進地区

浜松市においては、都市再開発法第2条の3第2項の規定に基づき、市街化区域のうち、特に一体的かつ総合的に市街地の再開発を促進すべき相当規模の地区として再開発促進地区が設定されており、併せて当該地区の再開発方針が策定されています。(当初決定 : 平成16年4月30日 静岡県告示第541号)

1.再開発促進地区

2.再開発促進地区の再開発方針

東地区(約47.6ha)

地区の再開発、整備等の主たる目標

広域都市拠点の中心部としての都市機能集積を進める。

用途、密度に関する基本方針、その他の土地利用の概要

商業、業務、教育、文化機能を充実させ、併せて、居住機能の導入を行うとともに、土地の高度利用を促進する。

建築物の更新の方針(住宅地又は住宅地への土地利用転換が行なわれる地域の場合には、必要に応じ住宅供給と住宅地の環境改善の方針)

基盤整備事業の推進と併せ建物の共同化を推進するとともに都市にふさわしい景観形成を図る。

都市施設及び地区施設の整備の方針

  • 都心環状線(植松和地線、早出寺脇線)の整備
  • 地区内の幹線道路の整備
  • 官公庁施設の整備(シビックコア地区)
  • 地下駐車場の整備
  • 都市公園(馬込川公園、東ふれあい公園)の整備

再開発の推進のために必要な公共及び民間の役割、再開発の促進のための条件の整備等の措置

基盤整備は公共が主体となって行い、優良建築物等整備事業等の補助制度を活用し、認定再開発事業等で民間活力を導入した整備を進める。

概ね5年以内に実施が予定されている市街地再開発事業、土地区画整理事業、住宅地区改良事業、公共施設整備事業、大規模な建築物の更新、市街地住宅の供給に係る事業等うち、主要な事業の計画の概要

  • 土地区画整理事業
    東第一地区、東第二地区
  • 市街地再開発事業
    浜松板屋中央地区、浜松東第一1街区
  • 優良建築物等整備事業
    浜松東第一7街区、浜松東第一22街区

概ね5年以内に決定又は変更が予定されている用途地域、高度利用地区、特定街区、防火地域等の地域地区、市街地再開発促進区域等の促進区域、都市施設、地区計画等の都市計画に関する事項

-

その他特記すべき事項

-

中央地区(約41.2ha)

地区の再開発、整備等の主たる目標

商業、業務系機能が充実した市街地形成を図る。

用途、密度に関する基本方針、その他の土地利用の概要

商業、業務機能を集積し土地の高度利用を図る。

建築物の更新の方針(住宅地又は住宅地への土地利用転換が行なわれる地域の場合には、必要に応じ住宅供給と住宅地の環境改善の方針)

個性的な景観形成を目指し、建築物の共同化の促進を図る。

都市施設及び地区施設の整備の方針

  • 都心環状線(浜北米津線)、元浜米津線、鍛冶平田線の整備
  • 地区内の幹線道路の整備
  • 都市公園(新川緑地公園)の整備
  • 旭町鴨江線の歩行空間の改善

再開発の推進のために必要な公共及び民間の役割、再開発の促進のための条件の整備等の措置

再開発事業においては認定再開発事業等で民間活力を導入した整備を図る。

概ね5年以内に実施が予定されている市街地再開発事業、土地区画整理事業、住宅地区改良事業、公共施設整備事業、大規模な建築物の更新、市街地住宅の供給に係る事業等うち、主要な事業の計画の概要

  • 市街地再開発事業
    旭・板屋地区、松菱跡再生地区

概ね5年以内に決定又は変更が予定されている用途地域、高度利用地区、特定街区、防火地域等の地域地区、市街地再開発促進区域等の促進区域、都市施設、地区計画等の都市計画に関する事項

                                                                                        -

 

その他特記すべき事項

-

駅南地区(約18.6ha)

地区の再開発、整備等の主たる目標

生活利便性の高い都市型居住地の形成。

用途、密度に関する基本方針、その他の土地利用の概要

良好な住環境の形成と、商業施設の整備を図る。

建築物の更新の方針(住宅地又は住宅地への土地利用転換が行なわれる地域の場合には、必要に応じ住宅供給と住宅地の環境改善の方針)

生活利便性の高い住居系市街地の形成を図る。

都市施設及び地区施設の整備の方針

  • 都心環状線(龍禅寺雄踏線)の整備
  • 地区内の幹線道路の整備
  • 都市公園(砂山公園、砂山西公園)の整備

再開発の推進のために必要な公共及び民間の役割、再開発の促進のための条件の整備等の措置

基盤整備は公共が主体となって行い、優良建築物等整備事業等の補助制度を活用し、認定再開発事業等で民間活力を導入した整備を進める。

概ね5年以内に実施が予定されている市街地再開発事業、土地区画整理事業、住宅地区改良事業、公共施設整備事業、大規模な建築物の更新、市街地住宅の供給に係る事業等うち、主要な事業の計画の概要

  • 土地区画整理事業
    高竜地区、砂山西地区(サザンクロス)
  • 市街地再開発事業
    浜松サザンクロス地区

概ね5年以内に決定又は変更が予定されている用途地域、高度利用地区、特定街区、防火地域等の地域地区、市街地再開発促進区域等の促進区域、都市施設、地区計画等の都市計画に関する事項

-

その他特記すべき事項

-

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部市街地整備課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2342

ファクス番号:050-3730-2198

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?