緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 都市整備 > 区画整理 > 浜松市の土地区画整理事業 > 区画整理の移転利子補助を受けるときは

ここから本文です。

更新日:2021年4月14日

区画整理の移転利子補助を受けるときは

移転資金のあっ旋及び移転利子補助を受けたいときは

土地区画整理事業の円滑化を図るため、代替地を取得又は建物を建築するための資金を金融機関から借りた場合、その利子の一部を補助します。
対象者は、事業の施行によって移転の対象となり、土地を代替したり又は建築物等を移転しなければならない方で、資金の貸付を受けないと移転が困難で市税の滞納のない方です。法人も対象となります。
なお、対象となる土地区画整理事業は、高竜地区、上島駅周辺地区となります。その他の土地区画整理事業はこの制度の適用となりません。

あっ旋する資金(貸付金)及び利子補助の内容

あっ旋額

代替地の取得、建築物の建築に必要な経費から、土地の売払代金、建築物の移転に伴う補償金等を差し引いた額とし、1,000万円を限度とします。ただし、代替地又は建築物が防火地域あるいは準防火地域である場合は、2,000万円を限度とします。

あっ旋額の期限

土地区画整理事業の換地処分公告のあった日から起算して1年までとなります。

貸付の方法

各金融機関所定の方法によります

利子補助金額等

代替地取得資金又は建築物建築資金の貸付けをした日から10年を限度とし、毎年4月1日から9月30日まで及び10月1日から翌年3月31日までの期間ごとにその期間内における貸付残高に対し、貸付利率の2分の1(年利2パーセントを限度)の割合で計算した額となります。ただし、償還期間を経過した当該資金に対しては補助できません。

利子補助方法

毎年4月1日から9月30日及び10月1日から3月31日までの期間ごとに金融機関から請求を受け、浜松市から直接金融機関へ所定の率により算出される利子補助額を支払います。

申請方法

申請できる時期

土地売買契約及び物件移転補償契約の締結後

対象者

土地区画整理事業の施行に伴い移転する方

代理の可否

可能

方法

直接窓口へお越しください

受付窓口

浜松市役所市街地整備課電話053-457-2366

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日曜日、国民の祝日、12月29日~1月3日

提出する書類

  1. 代替地取得資金・建築物建築資金あっ旋申込書(第1号様式)
  2. 納税証明書
  3. ローン申込書の写し(借入金融機関経由で提出)

1~3の書類を各1部、提出

費用

無料

お渡しするもの

土地区画整理事業の施行に伴う移転関係者及び移転対象物件であることの証明書

根拠法令等

浜松市補助金交付規則
浜松市都市計画事業の施行に伴う代替地取得資金等償還利子補助金交付要綱

浜松市内の取扱い金融機関

静岡銀行,スルガ銀行,清水銀行,浜松いわた信用金庫,遠州信用金庫,とぴあ浜松農業協同組合,愛知銀行,名古屋銀行,静岡県労働金庫,りそな銀行
(貸付方法は、各金融機関所定の方法によります。)

申請書のダウンロードはこちら

代替地取得資金・建築物建築資金あっ旋申込書(第1号様式)

浜松市の土地区画整理事業に戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部市街地整備課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2366

ファクス番号:050-3730-2198

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?