緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2022年12月8日

患者の方の療養期間の考え方について

療養期間

症状がある方

発症日(0日目)から7日間が経過し、かつ症状が軽快してから24時間以上経過すれば療養解除となります。

注)解除後も10日目までは検温などの健康状態の確認、リスクの高い場所の利用や会食等を避けるなどの感染対策をしてください。

無症状の方

検体採取日(0日目)から5日間無症状であれば、検査キットで検査を行い陰性であれば6日目に療養解除となります。(検査で陽性、検査を行わない場合は7日目まで)

注)解除後も7日目までは検温などの健康状態の確認、リスクの高い場所の利用や会食等を避けるなどの感染対策をしてください。

療養期間中の外出自粛について

有症状の場合で症状軽快から24時間経過後又は無症状の場合には、外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことができます。

療養期間の例

療養期間のセルフチェックについて

以下のセルフチェックフォームから、患者の方の療養期間や、濃厚接触者の方の待機期間を確認することができます。

新型コロナウイルス感染症セルフチェックフォーム(別ウィンドウが開きます)

療養期間終了時のPCR検査について

上記の療養終了日は体内のウイルスの感染性がなくなる時期として設定されています。

PCR検査は、ウイルスの遺伝子を見る検査方法であり、体内に残っているウイルスの感染性がなくなった状態であっても、そのウイルスの遺伝子を拾ってしまう(「陽性」となってしまう)ことから、療養終了時の検査は実施しません。なお、療養解除後数週間から数か月はPCR検査を行うと「陽性」と出ることがあります。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健所 生活衛生課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:0120-368-567

ファクス番号:053-453-6230

現在、新型コロナウイルス感染症に関するお問い合わせが急増しており、お問い合わせ内容の優先度を判断し、回答しています。その回答についても、かなりの時間を要しております。また、優先度の低い内容や浜松市ホームページでご案内している内容については、回答できない場合があります。
体調に関すること、診断後に保健所からの連絡が来ないことについての確認、宿泊療養の申し込みなど、お急ぎの場合は、必ず新型コロナコールセンター(0120-368-567)にお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?