緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2022年6月11日

新型コロナウイルスに感染し自宅療養される方へ

新型コロナウイルス感染症によりご自宅で療養される皆様には、療養生活にご不安を抱えていることと思います。

ご自宅で療養される皆様、ご家族の方々におかれましては、以下の注意事項をよくお読みいただき、ご協力をお願いいたします。

療養期間

症状がある方

発症日(0日目)から10日間が経過し、かつ症状が軽快してから72時間以上経過すれば療養解除となります。

無症状の方

検体採取日(0日目)から7日間無症状であれば8日目に療養解除となります。

注)解除後も10日目までは検温などの健康状態の確認、リスクの高い場所の利用や会食等を避けるなどの感染対策をしてください。

療養期間の例

療養期間終了時のPCR検査について

上記の療養終了日は体内のウイルスの感染性がなくなる時期として設定されています。

PCR検査は、ウイルスの遺伝子を見る検査方法であり、体内に残っているウイルスの感染性がなくなった状態であっても、そのウイルスの遺伝子を拾ってしまう(「陽性」となってしまう)ことから、療養終了時の検査は実施しません。なお、療養解除後数週間から数か月はPCR検査を行うと「陽性」と出ることがあります。

行動制限について

療養期間中は、感染拡大防止のため、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)」に基づき、通勤・通学等を含む外出はしないでください。

健康観察について

  • 期間中は毎日検温を行うなど、ご自身で健康観察を行ってください。
  • 保健所から健康状態を確認するための電話があった場合は必ず応答いただき、その時のお身体の状態についてお聞かせください。
  • 「MY HER-SYS」というインターネットを利用した健康観察のご案内がSMSで携帯電話あてに届く場合があります。案内を受け取られましたら「MY HER-SYS」による健康観察にご協力ください。(HER-SYSに関するマニュアル・資料(別ウィンドウが開きます)
  • 療養最終日にSMS(ショートメール)または電話(携帯電話)から連絡があります。療養最終日のSMSは午前中に0120-368-567からお送りしています。療養最終日の午後1時までに連絡がない場合はお手数ですが、0120-368-567までご連絡ください。

症状が増悪・継続した場合のご相談先

  • コロナコールセンター(0120-368-567)

命に危険を感じる症状が現れた場合は

救急車を要請してください。ただし、新型コロナウイルスに感染していることを必ず伝えてください。

緊急性の高い症状 ※は家族が以下の項目を確認した場合
表情・外見
  • 顔色が明らかに悪い※
  • 唇が紫色になっている
  • いつもと違う、様子がおかしい※
息苦しさ等
  • 息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
  • 急に苦しくなった
  • 生活をしていて少し動くと苦しい
  • 胸の痛みがある
  • 横になれない、座らないと息ができない
  • 肩で息をしている
  • 突然(2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた
意識障害等
  • ぼんやりしている(反応が弱い)※
  • もうろうとしている(返事がない)※
  • 脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

自宅での過ごし方について

  • 同居する方とは生活空間を分けてください(極力個室から出ない)。
  • 部屋から出入りする際はマスクを着用してください。
  • こまめに手洗いをしてください。
  • 30分に1回以上、数分間は部屋を換気してください。
  • 鼻をかんだティッシュ、マスク等は密閉して捨ててください。
  • 療養中の飲酒、喫煙はしないでください。

同居する方の注意事項

  • 患者の世話等での接触は最小限にしてください。
  • 出来るだけ同居者全員がマスクを着用してください。
  • こまめに手洗いをしてください。
  • 患者がよく触れるドアノブなどはアルコール消毒してください。
  • 患者と共用の風呂・トイレは清掃・換気を行い、患者は最後に入浴してください。
  • 食器、シーツ等は患者と共用しないでください。
  • 食器類の洗浄や衣類等の洗濯は通常の洗剤で洗いしっかりと乾燥させてください。
  • 患者の汗等で汚れた衣類、シーツ等を扱う時は手袋とマスクを着用してください。
  • 不要不急の訪問者は受け入れず、配達員とも極力接触しないようにしてください。
  • 療養期間中のゴミは、厳重に密閉して、一般ゴミとして廃棄してください。

新型コロナウイルス感染症に感染した方の書類の発行について

新型コロナウイルス感染症にかかる各種通知書等の発行についてをご確認ください。

濃厚接触者となった方の過ごし方について

濃厚接触者の方へ(浜松市ウェブページ)をご確認ください。

緊急時の避難行動について

新型コロナウイルス感染症による自宅療養中に、地震・水害等により避難する場合は次のように行動してください。

  • 避難中はマスクを着用し、手指消毒をこまめに行い、周囲と一定の距離を保つことを徹底してください。
  • 避難所では窓口で新型コロナウイルス感染症で自宅療養中である旨を必ず申し出ていただき、避難所の管理者や運営者の指示に従ってください。

その他参考情報

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健所 生活衛生課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6118

ファクス番号:053-453-6230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?