ホーム > 健康・福祉・子育て > 食生活 > 食の安全 > 浜松市食品衛生監視指導計画 > 平成29年度浜松市食品衛生監視指導計画第6

ここから本文です。

更新日:2017年3月23日

平成29年度浜松市食品衛生監視指導計画第6

第6 食品等事業者に対する自主的な衛生管理の推進

1 HACCP導入の推進

HACCPによる衛生管理は、食品等事業者が施設に応じて行っている衛生管理を科学的根拠に基づき継続的に検証することから、自主的な衛生管理を推進する上で不可欠なものです。浜松市では以下の浜松市HACCP型衛生管理推進計画をとおして、市内で調理・製造・加工を行う事業者に対し、HACCP導入の推進を支援しています。

(1)簡易評価及び自主衛生管理アドバイスシート※の交付

監視指導の際、施設の一般的衛生管理やHACCP導入状況について簡易評価し、食品等事業者の状況把握に努めます。一般的衛生管理が十分にできている施設にはHACCP導入を推進するよう、自主衛生管理アドバイスシートを交付します。

(2)認証制度

事業者からの申請に基づく審査の結果、認証基準を満たしている場合は、その施設を5段階に区分して認証します。認証施設は、浜松市ホームページで公表され、認証マークの使用もできるため、施設の衛生管理を対外的にアピールすることができます。認証施設一覧は別紙4に記載しています。

(3)協賛制度

食品検査業者や清掃業者等に対して協賛を呼びかけます。協賛事業者が認証施設に料金割引等の特典を設けることにより、HACCP認証の取得に対して大きな支援となります。協賛事業者一覧は別紙5に記載しています。

2 自主衛生管理推進のための指導等

食品等事業者には衛生的で安全な食品を消費者に提供する義務と責任があるため、営業施設の衛生管理責任を担っている食品衛生管理者※食品衛生責任者※等に対して、自主的な衛生管理の推進(健康チェック、食品等の自主検査、原材料の安全性確認等の記録の作成・保存等)について、立入検査時に指導・助言を行うほか、講習会等で知識の普及に努めます。また、と畜場の衛生管理責任者※及び作業衛生責任者※並びに食鳥処理の食鳥処理衛生管理者※については、各法令に基づき、随時講習会等を実施し、資質向上を図ります。

3 食品衛生推進員※活動の推進

食品等事業者相互の食品衛生の向上に関する自主的な活動を推進するために、食品衛生法に基づき食品衛生推進員を委嘱しています。また、推進員の知識・技術の向上支援のため、積極的に情報提供を行います。

 

前へ計画目次へ戻る次へ

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健所 生活衛生課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6114

ファクス番号:053-459-3561

浜松市役所健康福祉部保健所 浜北支所

〒434-8550 浜松市浜北区貴布祢3000

電話番号:053-585-1398

ファクス番号:053-585-3671

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?