緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

どうしてわたしは今、ここにいるのか?

No.972
小学校6年生 女子

 どうしてわたしは今、ここにいるのだろうか。みなさんはこのような事を考えたことがありますか。この国で、この場所で、この時代に今生きているということがなんて不思議なことなんだろうとわたしはよく思います。以前、お父さんから「命は一人だけものではないんだよ。」と言われ、わたしは深く考えさせられたことがあるからです。
 テレビなどでよく、自殺などで亡くなる人を見ます。その人たちは、命なんかどうでもいいと思っているような感じで、とても賛成できるようなものではないと思います。自分の命は自分だけのものなんだと思っているのかなと思います。みんな人間は、ずっと昔から続く祖先からの「命のバトン」を受けとって一生懸命生きているというのに…。
 わたしは、祖先のことを考えてみると、そのルーツをぜひ知ってみたい、祖先の人たちに会ってみたい気持ちになります。けれども、なんだか大きな責任を感じてしまって複雑な思いにもなります。
 わたしは今、生きています。それは偶然が積み重なって出来た奇跡によって今のわたしが存在していると思います。けれど、命には限りがあります。わたしはこれからの人生でめぐり合う人や出来事を考えると、楽しみで死ぬことはこわくはありません。
 わたしは一日一日を大切に過ごして幸せな未来を生きていきたいと思います。そしてこのかけがえのない命を渡してくれた祖先の人たちに恩返しができるような人生を送らなければいけないのかな、と思います。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?