緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

命の大切さ

No.961
小学校6年生 男子

 ぼくは、いのちがすごく大切だと思います。それは、日本では、食べ物が店に行くといくらでもおいてあるけど、ほかのまずしい国は日本とちがって食べ物を食べれない国もあるので日本は、しあわせだけどいのちを大切にしてほしいです。ぼくが食べ物をのこしてしまうと、お父さんが、
「食べ物を食べたくても食べれない人もいるんだよ。」と言いました。
 それをきいてからごはんやおかずをのこさずにしっかり食べるようになりました。このようなことがたくさんの人がするといのちがどれだけたいせつなのかがわかると思います。ぼくも、もし友達がごはんやおかずをのこしていたら、「食べ物を食べたくても食べれない人もいるんだよ。」と、友達に言ってあげたいです。
 そして日本がもっといのちの大切さがわかる国になってほしいです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?