緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

命をつなぐ手紙

No.955
小学校6年生 女子

 最近、いじめなどで命を落としてしまう人が多くいます。だれにも相談出来ず一人でかかえこんでしまう人、相談しても助けてくれずこのような事になってしまう…。助けてあげれるのは大人だけじゃないと思います。周りの友達だってしっかりとした力にかわると思います。だからいじめの多い今、私たち子どもも力にならなければいけないと思いました。命は一つしかありません。自分で守るのは当たり前だけど、時には人にたよって守ってもらっても私はいいのだと思います。生きるのがつらくなったら、友達でもいい家族でもいい、少し甘えたり命を守ってもらう事が大切だと思います。長く生きないと!!子どもには、たっくさんの未来がまっているから、やっぱりどんなつらい事があってもくるしい事があっても命は大切に生きなきゃいけないと思います。私たち子どもの未来はまだ先にあるから一生けんめいいきていきたいと思います。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?