緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

いのちがあってよかった

No.954
小学校6年生 女子

 いのちは、母と父からもらった物でいつも大事にしています。もしも、今、生まれてなくてこのようにいなかったら、今までやって来たことや作って来た思い出ができていなかったし、こんなにいい、いのちとくらしがなかった。だから、私は毎日こう思っています。「私は、こんなにいい大事ないのちをもらえてよかった」と自分の中で思っています。
 いのちがないと生きていないし、何にもできない。いのちがないというのは、地球にいなくて人生もないということかな。人生がないということは、すごくかなしいことじゃない。だって人生がないということは、生きていて何にもできないということとちがって生きていなくて、何にもできないということ。だから、すごくかなしいことだと思います。
 「死にたい」って思う時があると思うけどそんなこと思っちゃだめだと思わない。だって、こんなに大事ないのちがあるんだから。「死にたい」とか思うんじゃなくて、いのちがあってよかったと思った方がいい。だから私は、「いのちがあって、よかった」と思っています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?