緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

いのちをつなぐ手紙

No.953
小学校6年生 女子

 わたしは、命とは自分にとって大切なものだと思います。あまり命について考える時はないけど、ニュースなどを見ていて、火事や人に殺されて死んでしまう人もいます。わたしは、「軽い気持ちでやった」とか、「殺す気はなかった」などはゆるせないと思います。自分がやってしまった事を、理解して反省してもらいたいし、自分が殺してしまった人やその家族の気持ちになってもらいたいです。
 もし、わたしの家族が死んでしまったら、悲しいと思います。そのことを分かってもらいたいです。病気になって死んでしまう人もいます。わたしは、死んでしまうかもしれないけど、あきらめないで最後まで生きてほしいです。あきらめても、意味なんてないし、最後まで楽しく生きたほうが良いと思うからです。わたしは、生きていることが幸せだと思います。だからこそ、死にたいと思っている人や死んでしまうかもしれない人がいたとき、自分はなにができるのだろうか考えて実行したいです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?