緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

たった一つのいのちを大切に

No.925
小学校6年生 女子

 「いのち」と聞いて何を思いますか。わたしは「たった一つのもの」と思います。ボールが道路に出てしまった時、ボールより自分のいのちの方が大切だ。とよく聞きます。それはまさに命はたった一つだから大切にということと同じだなとわたしはいつも思います。
 この前、ドラマで「赤ちゃんを生みたくない」と言っているシーンを見ました。ドラマだけど、わたしはなぜそんなことが言えるのかなと思いました。もうすぐたった一つの大切ないのちが生まれることができるのにと思ったからです。わたしはまだ大人ではないから、お母さんの気持ちは分からないのかもしれないけど、わたしは絶対にそんな人にはならないぞと思いました。
 もう一つドラマのシーンで心にひっかかったシーンがあります。それは、おく上から飛び下りて自殺しようとするシーンです。わたしはこわくなって、「そんなことしないで。」と願いました。願いどおりしなかったのでほっとしました。自分で自分の命を殺すなんて、それほど悲しいことはありません。どんなに自分がいやになったりいじめられたりしても絶対に自殺はしないでください。きっと相談にのってくれる人がいます。だからあきらめないでください。
 将来わたしは、たった一つのいのちを大切にする立派な人になりたいと思います。そして、もっとたった一つのいのちを大切にしてほしいと世界中のみんなに伝えたいです。そうすればきっとみんなが仲良くなれるはずです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?