緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

『いのち』の大切さ

No.923
小学校6年生 女子

 私は、いのちについて今まであまり深く考えたことはありませんでした。今、初めていのちについて考えて、いのちがどれだけ大切か、分かったと思います。自殺したいと思う気持ちにみんなが気付かないのは残念です。
 いのちは、一人一つしかないとても大切なものです。二つや三つないから、その一つをとても大切にしたいし、みんなにもしてほしいです。
私は、「死にたい」や、「自殺したい」などど思ったことがないので、自殺をした人の気持ちは分からないけれど、そんな風に思わない環境をつくり、世界中の誰もが自殺をしない、自殺をしたいと思わない世界をつくりたいです。
 最近、テレビのニュースで小学生や中学生、高校生が自殺したという内容を見ます。原因はほとんどがいじめだったそうです。いじめは人を死にたいと思わせるなんて、怖いです。でも、いじめをやっているのは周りの友達です。私はいじめを見ても、いままでは、ただ気付かないふりをしています。でもこれからは、いじめを見たら、
「だめだよ。」
とか、
「友達を傷つけないで。」
などと言いたいです。いじめにあって、私と同じ年齢の人が、まだ子どもなのに自殺をするなんて、おかしいと思います。いじめている人は、いじめられている人の気持ちが、分からないのかもしれないけれど、いじめをなぜ楽しんでいるのだろう。と思っています。
 いのちは大事だし、いのちをなくす原因のいじめはひどいと思うので、いじめを止めて、少しでも自殺する人を少なくしたいです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?