緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

いじめと自殺

No.921
小学校5年生 男子

 ぼくはテレビで、友達が自殺してしまった中学生の人のテレビを見ました。その内容はこうです。
 その自殺した人は最初は「イジられキャラ」として、人気者でしたが、それがだんだんエスカレートしていって、ついに、いじめていた人の教科書をカッターで切ってしまいました。それをきっかけに、すごくいじめられてしまって、自殺してしまいました。最後に、親友の人に「もううらまないよ」とメールして自殺してしまったそうです。
 しかも全国で15年連続で、3万人前後の人が自殺で亡くなっているそうです。いのちは一人一個しかありません。そんなとても大切ないのちを自殺でなくすのはもったいないと思います。特に学生の人は先生も家族もいます。だから相談すればいいと思います。
 ぼくは、いじめで亡くなる人をいじめていた方も悪いけど、なかなかむずかしいと思うけど、周りの人が気づいて助けてあげればいい、とも思います。理由は人はロボットではありません。心があるので、いじめる方も、ある意味心の病気だと思います。
 でも、やっぱりぼくは、自殺はいけないことだと思います。こう言っては、とてもひどい言い方だと思うけど、自殺は現実からにげる人のやることだと思います。それに、人生というものは、必ずどこかで「壁」にぶつかると思います。でもそれをのりこえて、「人生」になるんじゃないかと思います。だから「苦あれば楽あり」という言葉があるように、壁をのりこえれば、楽しい事があるから大切な「命」を捨ててはいけないと思います。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?