緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

命の大切さ

No.3799
小学校5年生

 命とは私たちにとって、なくてはならないもの。なぜなら命があるからこそ、私たちは喜んだり、悲しんだり、事を楽しんで笑いあえることができる。しかし、1人1つしかない命を失うことによって喜んだり、悲しんだりすることなどができなくなってしまう。その1つの命を大切にすることによってつらい経験もするかもしれないけれど、きっと楽しい出来事やうれしい出来事がおきるかもしれない。
 けれどもその命をすててしまう人もいる。命がもらえない人だっているから、命があるだけでもすごいこと。だから今、生きている人は、命があるだけでとっても幸せだということ。だから、すごいつらくて「死にたい。」っていう人もいるだろうけど、きっと幸せはおとずれてくるから、「もうイヤだな。」、「生きていたくない。」と思っても1日1日がんばって生きていってほしいなと思うし、毎日毎日、まけないで生きていってほしいなと思う。だから、1人たった1つしかない命を、大切にしていってほしい。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?