緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

思いやり

No.3792
小学校5年生

 ぼくは、転校生で、今年石川県から来ました。最初は、友達もいないし、不安でいっぱいだったけど、学校にいったら、話しかけてくれたり、きにかけてくれたりして、うれしかったです。だんだんと不安だった学校もなれてきて、学校生活が楽しくできて、うれしかったです。
 ぼくは、野球が好きでならっています。初めて浜松でやるとき、知っている人がだれもいなくて、けっこう不安でした。でも、話しかけてくれたりしてくれて、とてもうれしかったです。野球でも学校でも友達がいて楽しくて、よかったです。思いやりとはこういうことなんだなと思いました。
 おばあちゃん家に行って、朝ラジオ体そうに行って、ぼくのことを知らないのにおじさんがラジオ体操出席カードをくれて、ラジオ体そうが終わったら、カードにはんこをおしてくれて、あめもくれました。次の日は、前の日のように、あめと、カードにはんこをおしてくれた。おじさんが「また明日。」と言ってハイタッチをしてくれました。こうしてもらえることが思いやりだと思いました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?