緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

「がんばる」から元気をもらった

No.3777
小学校5年生

 わたしは、テレビで「生きること」についてはなしている大人の人を見たことがあります。その人は学校のきょうしをしている人でした。その人は、自分がベテランではないから、勉強ができないんだ、いじめがおこるんだと思ったと言っていました。けれど子どもたちが2学期のかんしゃの気持ちをプレゼントにしてくれて、「ありがとうございます。」といってわたしてくれて、「がんばる。」と思ったとかたっていました。
 わたしはそのテレビを見て、まだこの世界にも、なやんでいる人がいて、それでもがんばろうとしている人たちがいることを思い、その人の「がんばる。」という言葉から、元気、勇気、そして生きることといういろんなものをもらいました。そして、思いやりは、「がんばるを作っているのだ」と思いました。だから、思いやりは生きる自信に、必要なんだと思います。だから、思いやりを大切にしていこう、生きていこうと、あらためてじっかんしました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?