緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

一番大切なもの…命

No.3772
小学校5年生

 わたしは、人がなくなってしまうと、いつも、どうして人はなくなってしまうのだろうと思います。そして一番大切なのは、命だと思います。だって命がなければごはんだって食べられないし、みんなと遊ぶことだってできない。だから命はとても大切だと思います。
 夏休みに、おじいちゃんおばあちゃんが住んでいる九州に行きました。そこでぶどうがりにつれて行ってもらい、帰りの車の中で、
「山を見てごらん。」
といわれて山の方を見たら、山がくずれているところがあり
「あそこは、7月の大雨で土しゃがくずれ、家が流されたり、たくさんの人がなくなった所なんだよ。」
と聞いて、おどろき、どんな思いでなくなられたのかと思うと悲しくなりました。
 夜テレビをみていたら、列車にひかれてじこにあって、左足のひざ下をなくした人を見ました。その人は足はなくなってしまったけれど、命があるだけでよかったといいました。わたしは命をとても大切に思っているんだなと思いました。その人は山のぼりにちょうせんするそうです。すごいなと思いました。
 一番大切なのは命。だからわたしたちはいきていられる。だから、わたしは、ずっと命を大切にしたいと改めて思いました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?