緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

命のつながり

No.3758
小学校5年生

 私のいとこが生まれるのを見て、私も、ああやって生まれてきたと思う。すぐに、「死にたい」と言う人もいるけど、死にたくないのに、死んでしまう人もいる。だから、死にたいとは、言ってほしくない。あなたには、お母さん、お父さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、弟、妹はいるのか。もし、あなたが、死んでしまったら、まわりの大ぜいの人が、悲しむ。だから、「死にたい」とは、言ってほしくない。おばが、赤ちゃんをうむ時、赤ちゃんがいない位小さかったおなかが、だんだんとふくらんできて、赤ちゃんがうまれた。赤ちゃんはおなかの中で、ゆっくり大きくなって、この世界へでてきたのだと思った。
 いじめをかるい気持ちでやっていても、いじめで、死ぬ人もいる。そうやって、かるい気持ちでやると、自分はいいかもしれない。けれど、相手は、きずついているかもしれない。だから、かるい気持ちで、いじめをしてほしくないと思う。
 「バカ」とか、「死ね」で、きずつく人だっている。自分は、かるい気持ちでやったって、人の命をうばうことは「死」だ。「バカ」、「死ね」という言葉は、人をきずつける言葉だ。だから、かんたんに、かるい気持ちで、「バカ」、「死ね」とは、言わない。友達でも、家ぞくでも、自分でも、人をきずつける言葉は、言ってはいけないし、いわれてもいけない。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?