緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

新しい妹

No.3749
小学校5年生

 ぼくは、5月に家族が1人ふえました。9月に、お母さんのおなかに赤ちゃんがいると知り、とてもびっくりしました。12月くらいからおなかが大きくなり、お母さんは、とてもたいへんそうでした。予定日は6月15日だったけど、産まれたのは5月で、とても産まれるのが早く、とてもびっくりしました。産まれたその日にお母さんの病院に行き、まどごしに産まれたばかりの妹を見ました。とてもかわいかったです。お母さんの所へ行き、おなかを見ると、おなかがとても小さくなっていました。本当にこのなかに赤ちゃんがいたんだあと思うと、とても不思議な気持ちになりました。3日後お母さんは、赤ちゃんといっしょに退院しました。初めて赤ちゃんをだっこして、まどごしで見た時よりとてもかわいかったです。手足1つ1つ小さかったです。赤ちゃんが泣くとお母さんは、おむつをかえたり、ぼにゅうをあげたりしています。赤ちゃんは、ちょっとしたことで泣いてしまい、お母さんは、そのたびにだっこをしています。赤ちゃんの首は、まだ安定していなくてぐらぐらしていて、だっこする時は、気をつけてもたなければいけないそうです。ぼくが赤ちゃんの時も、大切に育てられたと思います。小さな妹も大切にしていきたいと思いました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?