緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

たった1 つしかない大切な命

No.3744
小学校5年生

 私が考える命は、校長先生がおっしゃったように、『命は時間』だと思います。
 そこで、「生きること」「死ぬこと」を、考えてみました。
 「生きること」は、ふつうに命があり、生活もできます。幸せな時間を、あじわえるかもしれません。
 「死ぬこと」は、命がなくなり、生活もできなくなります。そして、家族も悲しんで、幸せをかんじられないかもしれません。
 命は、たった1つしかない、大切なものです。それに、親からもらったものです。
 命がなくなると、周りの人、親が悲しんでしまい、いろんなことをかんじられなくなります。なので、これからも命を大切にして、いろんなことをかんじて、生きていきたいです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?