緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

命とは、どういうものなのか

No.3739
小学校5年生

 私が思う命の大切さとは、命は1人1つずつしかないので、一回死んでしまったらもう終わりです。命は私たちにとって、ものすごく重要で、なくてはならないものだと思います。それは、家族から貰ったとっても大切で大事な命です。それに家族の中の、だれか1人でも死んでしまったら、すごく悲しいからです。もし、私の家族がいなくなったら、私はたくさん泣いて心に大きな傷ができてしまうかも知れないです。
 人間は、まだ新しい命や、後もう少しで消えてしまいそうな命など、人間はいろいろな命があるから、1人1人皆が持っている命はちがうだろうと思っている人もいると思います。でも、私は全部同じ命だと思います。理由は皆、同じ人間だからです。皆が同じ命を持っているので、あいさつをされたら、あいさつを返すなど、いろいろなことができるのです。これが、私が思う命の大切さです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?