緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

いじめ

No.3723
小学校5年生

 ぼくは、いのちについて考えると、いじめが頭の中でうかびました。お父さんから、いじめのことをきくと、自さつする人もいるよといいました。スマートフォンで年間で小学1年生から高校3年生までで、23人も自さつする人がいると書かれていました。ぼくはそれについて、いじめはこわいなーと思いました。だからぼくは、まずぼくのクラス、ぼくの学校からいじめをなくしたい、と思いました。いじめをなくすためには、まずみんな仲よくすることが大事だと思いました。そのためには、あいさつをしてみんな気もちよくすごせば、みんな仲よくなるとぼくは思いました。今ぼくが考えたことをやれば、けんかやいじめがなくなるとぼくは思いました。なので、まずぼくからあいさつをすすんでやればいいと思います。ぼくはそれで自さつする人も少なくしたいです。最初に書いた小学1年から高校3年までではなくして、じさつを少なくして、できればなくしていきたいです。ここまで考えると、いつも何も考えずにしてきたあいさつが、ここまで大事なことなんだなーと思いました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?