緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

大切な命をかんたんにすてないで

No.3717
小学校5年生

 ぼくは命はとてもたいせつなものだと思います。なぜなら1つしかないからです。1つの命をそまつにあつかってはいけないと思います。自殺をする人はなぜ、命をかんたんにすててしまうのか、なぜ、自殺してしまったのかふしぎに思いました。殺人をする人は、なぜ、その人を殺してしまったのか。そして、殺されてしまった人の親、親族はとてもかなしみ、おいつめられたはん人も自殺してしまうケースもあります。
 そして、今、北朝せんやアメリカなどの国がもっている「かく」。この「かく」がげんいんで、たくさんの死者やゆくえふめい者がたくさんでたできごと。それは広島、長さきに「かく」がおとされ、8月6日と8月9日で70年たちました。今でもいたいがみつからない親族も、としをとったり病きでなくなったりし、4人ぐらいしかいない。そう新聞にかいてありました。そしてぼくは思いました。戦争はしてはいけない。なぜなら、戦争をして、つみもない人たちも死んでしまうからです。だからこそ命をたいせつにし、戦争をしないで、平和な国になってほしい。ぼくは、この作文を作って思いました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?