緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

命は大切

No.3710
小学校5年生

 みなさんは、命について考えたことはありますか。
 5月○日の早い時間に大きいおばあちゃんが亡くなってしまいました。大きいおばあちゃんは、私をすごい可愛がってくれたり、小さいころに、お散歩に行ってくれたり、小学校に入学して、勉強を教えてくれたりとたくさん家の事や私の事をみてくれました。幼稚園の時に、いっしょに夜ねたり、いっしょに話して笑ったりしてとても楽しい時間でした。でも、私は後悔した事がありました。それは、大きいおばあちゃんがぼけてから、何度も同じ事を言っていたので、ムカついちゃう時が毎日ありました。それで私はムカついちゃって、ついに大きいおばあちゃんに、「うるさい」と言ってしまった事を今でもすごい後悔しています。でも、他にもたくさん後悔しています。大きいおばあちゃんはしせつにずっといて、とても元気だった大きいおばあちゃんが、亡くなる前にあまりいしきが無かったので、そろそろ亡くなる事を予想をしていました。そして、5月○日、大きいおばあちゃんが86才歳で亡くなって家へ帰って来ました。帰って来て大きいおばあちゃんはとても喜んでいたと思います。理由は、ずっとしせつで家に帰りたいと言っていたのですごく喜んでいたと思います。私は、大きいおばあちゃんに最後に、せめて、今までありがとうと言いたかったです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?