緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

子育ては大変

No.3702
小学校5年生

 私には、7月に女の子のいとこが産まれました。いとこは、少し体重が少なく産まれてきました。いとこのお母さんは、いとこが産まれる前、とてもつわりがひどく、とてもつらそうでした。そして、いとこが産まれて、家族みんながとてもよろこびました。たい院した赤ちゃんは、おなかがすいて、2~3時間おきにおこし、お母さんは、母乳をあげたり、おむつをかえたりのくり返しで、とても大変そうだと思いました。
 前にニュースで子供のぎゃくたいで死んでしまった子が多いと見た事があります。その中でも0才の子が一番多いと聞いた事があります。産まれたばかりの赤ちゃんは泣く事しか出来ないから、おなかがすいたら泣くし、泣く事でしか伝えられないからしょうがない事だけど、それに応えるお母さんは、ね不足になるし、イライラしたり分からなくて不安になったりするから、そういう事件がおきてしまうのかなあと思いました。
 私は、今夏休みで泊まったり、遊びに行ったりした時には、だっこをしたり、ミルクをあげたりしてお手伝いをしています。赤ちゃんを育てるには、お母さん一人ではとても大変だから、家族や周りの人達のサポートやお手伝いが必要だと感じました。赤ちゃんの悲しいニュースが流れているので、もう、そういうニュースが流れないようにするために、一人一人が命の大切さを考え、悲しいニュースではなく、良いニュースが流れる、平和で、楽しい、社会になってほしいと思っています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?