ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 企業支援 > セーフティネット保証制度等における特定中小企業者の認定について

ここから本文です。

更新日:2017年11月27日

セーフティネット保証制度等における特定中小企業者の認定について

セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度とは、中小企業信用保険法第2条第5項で定められている、全国的に業態が悪化している業種を営んでいる、あるいは金融機関の合理化(支店の削減等)により借入金が減少している等、経営の安定に支障を来たしている中小企業者を支援するための保証制度です。信用保証協会が実施している通常の保証枠とは別枠で最大2億8000万円の保証の利用申込みができます。

保証実施までの流れ

  1. 市への認定申請書の提出(本社(本部)の所在する市町村役場への申請となります)
  2. 市による認定
  3. 信用保証協会による審査
  4. 信用保証協会による保証

利用できる方

次の要件に該当し、本店所在地の市町村長の認定を受けた方が対象となります。

  • 1号:大型倒産(民事再生手続開始申立等)の発生により影響をうける中小企業者
  • 2号:取引先企業のリストラ等の事業活動の制限により影響を受ける中小企業者
  • 3号:突発的災害(事故等)により、影響を受ける特定の地域の特定業種を営む中小企業者
  • 4号:突発的災害(自然災害等)により、影響を受ける特定地域の中小企業者
  • 5号(イ):販売数量、売上高等が減少している中小企業者
  • 5号(ロ):原油価格の上昇にもかかわらず製品等価格に転嫁できない中小企業者
  • 5号(ハ):円高の影響により売上高が減少している中小企業者
  • 6号:金融機関等の破綻により資金繰りが悪化している中小企業者
  • 7号:金融機関の経営合理化(支店の削除等)に伴って借入が減少している中小企業者
  • 8号:整理回収機構又は産業再生機構に貸付債権が譲渡された再生可能な中小企業者
  •  

2号の認定について

 

5号(イ)の認定について

認定の対象となる方

次の2件の要件に全て該当する方

認定の申請に必要な書類について

以下の書類が必要になります。

(※1「主たる業種」とは、複数の業種を営んでいる企業者において前年の売上高等が最も多かった業種です。)

(※2「従たる業種」とは、複数の業種を営んでいる企業者において主たる業種以外の業種です。)

5号(ロ)の認定について

認定の対象となる方

次の4件の要件に全て該当する方

認定の申請に必要な書類について

以下の書類が必要になります。

7号の認定について

 

 

←企業支援トップへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部産業総務課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2281

ファクス番号:050-3730-8899

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?