ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 商業 > 「浜松市商業者連携促進支援事業」提案募集について

ここから本文です。

更新日:2019年7月3日

「浜松市商業者連携促進支援事業」提案募集について

浜松市商業者連携促進支援事業とは

商業や商店街の活性化を目指し、商業者がその他の事業者等との連携により実施する活動に対し支援するものです。

対象事業

1 商店街等課題解決事業

事業内容

商店街等の課題解決を目的として、商業者団体が実施する事業等に対して助成します。

提案できる方

・当該商店会会員以外の事業者等との連携により活動を行う商店会 等

補助率、補助額等

補助対象経費の1/2以内
限度額:100万円
*補助対象経費については別表1(PDF:41KB)を参照

具体例

各種イベント、勉強会ほか

 

2空き店舗利活用事業

事業内容

商店街の空き店舗解消と魅力向上を図るために実施する事業に対して助成します。

提案できる方

商店会が行う誘致活動等により空き店舗に入居する物販業を営む方

補助率、補助額等

補助対象経費の1/2以内
限度額:50万円
*補助対象経費については別表2(PDF:18KB)を参照

具体例

小売業で他商店街からの入居に限る。ただし、大型店への入居は対象外。

注)次のいずれかに該当する事業は対象となりません。

  • 特定の政治、宗教又は選挙活動を目的とする事業
  • 公序良俗に反するおそれがあると認められる事業
  • 国及び地方公共団体から別に補助金等の公的支援を受ける事業
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項各号に該当するもの

申込方法

提出書類

事業提案書、収支計画書、団体の概要書(第1号様式)
*提案様式は下記参照

*空き店舗利活用事業の場合は、事前相談の上、交付申請書を提出

提出期限

*事業提案は事業実施の1か月前までには提出してください。

提出方法

産業振興課へ直接提出、郵送、Eメール、ファックス
*提出先、郵送先については下記「お問い合わせ先」を参照ください。

選考基準

  • 効果:目指す将来像に対してどのような効果が期待できるのかが明確か
  • 適性さ:運営体制、人材の確保、商店会との連携が適正に考えられているか
  • 独創性・新規性:独創的なアイデア・新規の取り組み・他団体との連携が付加されているか
  • 経済性:事業費の積み上げ、自己財源の確保は適切か

その他

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所産業部産業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2285

ファクス番号:053-457-2283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?