緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区 > 南区 > 南区協議会 > 令和2年度 第8回南区協議会 会議記録 > 令和2年度 第8回南区協議会 議事要点

ここから本文です。

更新日:2021年1月29日

令和2年度 第8回南区協議会 議事要点

  • 開催日時 令和2年12月23日(水曜日)午後1時30分~2時30分
  • 開催場所 五島協働センター 1階 ホール 
  • 次第
    1 開会
    2 議事
     (1) 諮問事項
     遠州灘海浜公園(江之島地区)プールの廃止に伴う都市公園条例の改正について
     (2) 協議事項
     ア 浜松市文化財保存活用地域計画(案)のパブリック・コメント実施について
     イ 令和2年度南区地域力向上事業の提案について
    3 その他
    4 次回の開催予定
    5 閉会 

2 議事

(1)諮問事項

遠州灘海浜公園(江之島地区)プールの廃止に伴う都市公園条例の改正について
≪公園課が資料に基づき説明≫

(清水哲夫委員)
再整備の計画を教えていただきたい。

(公園課)
基本設計を令和3年3月から、実施設計を令和4年1月から開始する予定である。その後再整備工事を令和5年4月から開始して、令和6年7月にオープンする目標である。

(鈴木美佐男副会長)
基本設計への要望として三点申し上げる。一点目に、合宿ができるというのは収容人数としてどの程度の規模か。二点目に、全天候型の施設であると良いと思う。他自治体では簡易なドーム型の施設もあると聞いている。三点目に、水遊び場は波をおこす設備があると子供も喜ぶと思う。

(公園課)
一点目について、今回新たに合宿施設を整備する予定はない。合宿や強化トレーニングの受け入れ場所として十分な機能を持つ競技施設を整備する。どのくらいの人数やチーム数を受け入れるのか、施設の規模を確定していく中であわせて検討する。宿泊施設については既存の周辺施設を使う。二点目の全天候型施設について、現在の計画では屋根をかけたコートはない。今後事業者へ設計の提案を求めていく中で普段利用への考慮を挙げているので、こうした中でも検討していく。三点目の水遊び場は、要望をいただいており、小規模のものを考えていく。波をおこすプールの実現には、ある程度の設備と広さが必要である。トビオの児童プールがすでに整備されている状況で、どこまでのものができるか今後研究する必要がある。ご要望として受けとめる。

(宇野雅彦委員)
災害時の防災計画も盛り込んでほしい。

(公園課)
避難場所の確保は重要なことだと認識しており、基本設計の中で緊急時の避難場所と避難経路を検討することになっている。

(清水哲夫委員)
水遊び場が小規模であると感じた。地域に必要なプールが廃止されたことにより遠くまで行かなければならないということがないようにしていただきたい。

(公園課)
子供の水遊び場については、色々なご意見があると受けとめており、今後検討させていただく。

(島津邦博委員)
委員の意見を踏まえてより良いものにしていただきたい。また、計画の進捗に合わせて中間報告もいただきたい。この件は諮問事項ですので、1月の協議会で答申をしてまいりたいと思います。答申の内容につきましては、1月の協議会で決定したいと思いますので、事務局は答申書の案の作成をお願いします。

(2)協議事項

ア 浜松市文化財保存活用地域計画(案)のパブリック・コメント実施について
≪文化財課が資料に基づき説明≫

(宇野雅彦委員)
博物館とは別に文化財専用の施設を考えているのか、教えていただきたい。

(文化財課)
全てを一つの施設で展示するということではなく、できるだけ地域で維持して盛り立てるということが計画の趣旨である。現状として、引佐に博物館とは別に地域遺産センターがあり、文化財の展示等を行っている出前講座で展示会も行っているため、ご要望いただければと思う。国や県、市の指定文化財だけではなく、生活に必要なものは全て文化財だと考えている。市の認定文化財制度として「浜松地域遺産」があり、地域から様々なご提案をいただいている。南区の認定文化財は18件あり、件数は増えてきている。

(鈴木美佐男副会長)
五島地区には、ジェームズ・ペイトン号というイギリスの難破船を救ってお礼にグラスをいただいたという話がある。歴史的な話も含めて、文化財になるか。

(文化財課)
グラスと古文書があるということを存じ上げており、文化財にあたると考えている。南区には将来文化財になりうる候補が多くあると認識している。地域の方から、ご推薦やご相談をお聞かせいただければと思う。

(鈴木美佐男副会長)
文化財に認定されると補助金の対象になるのか。

(文化財課)
国や県、市の指定文化財については、補助金制度がある。市の認定文化財は今のところ補助や助成の制度はない。事例として、北区では地域力向上事業を活用し、まつりでの唱えごとを活字化して出版したと聞いている。認定制度は、民間を含め他の助成制度に申請する際に後押しにはなると思う。

(島津邦博会長)
各地域に文化財になりうるものがあると思う。文化財課は、ただいまの委員の皆さんの意見を参考にして、「浜松市文化財保存活用地域計画(案)のパブリック・コメント実施について」を実施してください。

イ 令和2年度南区地域力向上事業の提案について
≪南区区振興課が資料に基づき説明≫

(宇野雅彦委員)
申込方法を知りたい。

(南区区振興課)
防災隊長様宛てに郵送にて案内をお送りする。

(齋藤里江子委員)
貴重な機会だと思う。対象者をしぼるという話だが、Zoom等を使用したオンラインでの聴講は検討しているか。

(南区区振興課)
機械トラブルや通信障害があった場合の迅速な対応が難しいことから、今回は会場のみでの開催となる。

(齋藤里江子委員)
次回以降検討していただき、できるだけ多くの方が聴講できるようにしていただきたい。

(大澄和也委員)
消防団員数名の参加は可能か。

(南区区振興課)
受講対象者160人に対して200席用意するため、参加は可能である。

(島津邦博会長)
過去に防災講習会に参加したことがあるが、活動に活かせるところが少なかった印象がある。これまでの講習会のアンケートを検証し、講演内容を工夫していただきたい。

(田中三和子委員)
自主防災隊の隊長は男性が多いが、女性の立場で災害を考えたいということを見聞きする。若い母親が先生になって、子供と一緒に避難する講習があると良い。女性の立場でも学ばせていただきたいと思う。

(鈴木江利子区長)
あいホールでは、女性の視点を活かした自主防災の出前講座があるため、活用をご検討いただければと思う。

(田中三和子委員)
あいホールでも子育て支援を行っており、防災講座をやらせてもらったことがある。もっと広めていきたいと思う。

(鈴木江利子区長)
防災に関して女性の視点が抜け落ちるという課題に対して、マニュアルの中に男女の視点を入れるということを国が先頭に立って進めている。地域でもこうしたマニュアルを活用していただければと思う。

(島津邦博会長)
南区区振興課は、ただいまの委員の皆さんの意見を参考にして、「防災講演会」を実施してください。

3 その他

≪委員から特になし≫

4 次回以降の開催予定

令和2年度第9回南区協議会
令和3年1月28日(木曜日)午後1時30分から 会場:五島協働センター1階ホール

令和2年度第10南区協議会
令和3年2月24日(水曜日)午後1時30分から 会場:南区役所3階大会議室

5 閉会

(島津邦博会長)
以上で、令和2年度第8回南区協議会を閉会する。

 

令和3年1月28日

署名委員 田中三和子

署名委員 藤田沙奈江

 

令和2年度第8回南区協議会 会議記録へ

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所南区区振興課

〒430-0897 浜松市南区江之島町600-1

電話番号:053-425-1120

ファクス番号:053-425-1695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?