緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区 > 南区 > 南区協議会 > 令和2年度 第3回南区協議会 会議記録 > 令和2年度 第3回南区協議会 議事要点

ここから本文です。

更新日:2020年10月14日

令和2年度 第3回南区協議会 議事要点

  • 開催日時 令和2年7月28日(火曜日)午後1時30分~2時42分
  • 開催場所 五島協働センター 1階 ホール
  • 次第
    1 開会
    2 議事
     (1) 協議事項
     ア 令和2年度浜松市南区市民活動表彰について
     イ 令和2年度南区地域力向上事業の提案について
    3 その他
    4 次回の開催予定
    5 閉会

2 議事

(1)協議事項

ア 令和2年度浜松市南区市民活動表彰について
≪南区区振興課が資料に基づき説明≫

(齋藤里江子委員)
過去の受賞団体を教えていただきたい。また、職員は今回受賞する団体の活動を実際に見たことがあるか。

(南区区振興課)
過去の受賞団体は、平成25年度は新津地区防犯まちづくり推進協議会、平成26年度は白脇田んぼアートの会、平成27年度は白羽町防犯まちづくり隊、平成28年度は子育てサポートぺあれんつ、平成29年度は三島町自主防災見守りっこ隊、平成30年度はNPO法人水辺の里まちづくりの会、令和元年度は新津地区民生委員・児童委員協議会である。また、活動について直接確認していないが、現在は月に一度の活動をしていると聞いている。

(齋藤里江子委員)
昨年は、職員が活動を見たことはあるか。

(南区区振興課)
昨年は確認している。

(鈴木美佐男副会長)
候補団体は他にもあったか。

(南区区振興課)
今年度の候補団体は1つであった。

(鈴木美佐男副会長)
候補団体が決まるまでの過程を教えていただきたい。

(南区区振興課)
区振興課から南区役所内各課および協働センターへ地域で活動している団体の推薦依頼をしたものである。

(鈴木美佐男副会長)
このような制度があるということを知らない団体もあるかと思うので、広く知らせることを考えていただきたい。

(南区区振興課)
様々な機会にお知らせできるようにしていきたい。

(田中三和子委員)
国や県等の表彰を受けていても、受賞可能か。

(南区区振興課)
同じ団体であっても、異なる事業であれば対象となる。今回の団体も、平成29年度に県から表彰を受けているが、事業が異なるため候補となった。

(藤田沙奈江委員)
団体が主催している子ども食堂の参加基準を知りたい。

(南区区振興課)
幼児・小学生・中学生とその保護者が参加できる。

(藤田沙奈江委員)
ひとり親世帯に限らないということか。

(南区区振興課)
そのような条件はない、と聞いている。

(島津邦博会長)
南区区振興課は、ただいまの委員の皆さんの意見を踏まえて、団体表彰について実施してください。

イ 令和2年度南区地域力向上事業の提案について
○「ふるさと新津」地域かるたを作ろう
≪南区区民生活課が資料に基づき説明≫

(澤根緑委員)
とてもいい提案だと思った。地域のことを知るのはとても大切であり、大人とコミュニケーションをとる良い機会になる。コロナの時期で小中学校等の現場は大変だが、上手に時間をとって実施していただきたい。

(岡本信博委員)
過去によく似た活動をしたことがある。子供と大人では目線が違うので、思わぬ発見があり楽しかった。地域学習の視点で、子供の学びを重視して進めていただいている点が良い。大人が子供に話す方法では、子供は一方的に聞くだけで終わってしまう。子供が主体となって進めていくことは、将来地元を支えることにもつながると思う。

(宇野雅彦委員)
自治会として協力できることがあればやらせていただきたい。

(島津邦博会長)
他の地区にも参考になるものができると良いと思う。コロナの状況を見つつ、できる範囲で学校と調整しながら進めてください。

○世代交流サイコロダーツ普及事業
≪南区区民生活課が資料に基づき説明≫

(澤根緑委員)
サイコロダーツを、ふれあいサロンで高齢者の時間に利用している。簡単そうに見えて点をとるのは難しく、熱くなって頑張る姿を見ている。また、新津地区の協働センターまつりでは、色々な人が体験できるような場を作っている。自分自身は南区の大会に参加しており、熱い雰囲気を楽しんでいるので、ぜひ多くの方に利用していただきたい。

(藤田沙奈江委員)
座ってできるもので、計算もあるため脳トレになる。河輪地区の子育て広場では、幼稚園児から小学校低学年までの子供が一生懸命遊んでいる。脳と体にいい遊びだと感じている。地域のお祭りでも取り入れており、皆さんがとても喜んでいるのでぜひ続けていただきたい。

(間宮渉委員)
それぞれの地域から大会につながるシステムを作れるといいと思う。

(南区区民生活課)
飯田地区では地域独自の大会があり、それを踏まえて南区大会に参加している。他の地区でも同様になると良い。

(田中三和子委員)
白脇地区でも熱心に取り組んでいる。ダーツ盤が重く、持ち運びの際に傷がつくことがあるため、カバーがあると良い。

(南区区民生活課)
現在協働センター等にダーツ盤のセットを3台置いているが、全てカバーに 入っている。この協働センター等に置いてあるダーツ盤のなかから数台ふれあい交流センターに設置する予定であり、協働センター等には、新たに軽いダーツ盤を置くことを考えている。

(島津邦博会長)
南区全体の交流が図られるように進めていただきたいと思います。

○田んぼアートを体験して、稲作について学ぼう
≪南区区民生活課が資料に基づき説明≫

(清水哲夫委員)
自然が変わっていく様を見る経験ができるのはとても良い。自治会としてバックアップできればと思う。

(大杉陽一委員)
農業への興味関心は薄い。農地は、高齢化で後継者がいないと荒れ地になってしまう。白脇田んぼアートは知名度があり、農業に興味を持ってもらえる機会になる。子供の体験学習は大きくなってから活きてくる経験であり、今後も続けていただきたい。農業委員会では年1回荒れ地をチェックし、企業等活用してくれるところを探している。畑もフラワーアートができると良いと感じている。

(島津邦博会長)
南区区振興課は、ただいまの委員の皆さんの意見を参考にして、「田んぼアートを体験して、稲作について学ぼう」を実施してください。

○もっと知って南区!~親子でようこそ中田島~
≪南区区振興課が資料に基づき説明≫

(清水哲夫委員)
コロナの関係でできなくなっていることが多い中で、このような企画を聞き、大変興味を持っている。子供会等団体での申し込みはできるか。

(南区区振興課)
団体での申し込みも可能である。密にならないよう対策をとって実施する。

(田中三和子委員)
子供に好評で、特に提灯は大喜びで遊んでいる。スタッフが大勢必要になると思うが、ボランティアを募集しているか。

(南区区振興課)
ボランティアの募集はしていない。少人数で運営可能なイベントである。

(島津邦博会長)
南区区振興課は、ただいまの委員の皆さんの意見を参考にして、「もっと知って南区!~親子でようこそ中田島~」を実施してください。

3 その他

≪南区区振興課が南区内小中学校空調整備状況について説明≫
≪南区区振興課が中区協働センターまつりの中止決定経緯について説明≫

(鈴木美佐男副会長)
本日地域力向上事業の協議をしたが、南区でやっていることを地域にPRしていけるよう徹底してほしい。新聞紙面を有効活用して、実施前、実施後とPRしていただきたいと思う。また、事業は継続して地域に定着していくようにお願いしたい。サイコロダーツは南区発祥であり、南区長杯などがあると、より盛大になっていくと思う。

(笠原良之副区長)
サイコロダーツを例にとると、中日新聞と静岡新聞に取材依頼をしており、どちらかの紙面で事業実施後に掲載されることが多い。事前に広くお知らせする方法として、SNSやHPを活用していく。

(田中三和子委員)
ブックポストを各協働センターに設置する話を読んだが、進捗状況を知りたい。協働センターにあるととても便利だと思う。

(鈴木江利子区長)
状況を確認し、改めてご報告させていただく。

(島津邦博会長)
国勢調査について、どのような準備状況か。自治体で調査員が不足しているという話や、調査方法を変えようという話を見聞きする。現時点で分かっていることがあれば教えていただきたい。

(南区区振興課)
10月1日の基準日で調査を行うことに変更はない。浜松市において、調査員は集まっており、準備は順調に進んでいる。調査方法としては、予定通り調査票を配布して回収する。調査票の回収に時間がかかることを想定し、審査期間を長くする話が出ているが、調査員の活動期間に変更はない。できるだけ接触時間を短く、訪問回数を少なくするために、インターネット回答を積極的に進めていく。

(藤田沙奈江委員)
コロナの関係で、子育て広場では、普段保健師が指導に入っているが現在はできなくなっている。クラスターが発生したことにより、今後区の協力は得られなくなるのか、方針を知りたい。

(鈴木江利子区長)
確認し、個別にお伝えする。

4 次回以降の開催予定

令和2年度第4回南区協議会
令和2年8月27日(木曜日)午後1時30分から 会場:五島協働センター1階ホール

令和2年度第5回南区協議会
令和2年9月24日(木曜日)午後1時30分から 会場:五島協働センター1階ホール

5 閉会

(島津邦博会長)
以上で、令和2年度第3回南区協議会を閉会する。

 

令和2年8月27日

署名委員 大澄和也

署名委員 岡本信博

 

令和2年度第3回南区協議会 会議記録へ

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所南区区振興課

〒430-0897 浜松市南区江之島町600-1

電話番号:053-425-1120

ファクス番号:053-425-1695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?