ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 林業 > 浜松市の林業 > 鳥の雛を保護したのですが

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

鳥の雛を保護したのですが

近くに巣があり、戻せるようであれば巣に戻してください。
巣が見当たらなかったり、巣に戻すことができない場合は、雛がいたところや、その周辺に置いておいてください。

雛が巣から落ちたとしても、親鳥は落ちた場所を把握しており、餌を雛に届けます。

人が雛を保護して、育てるのは非常に困難なので、雛を放置しておいた方が、成鳥になる可能性は高いと考えられます。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部林業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2159

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?