ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 林業 > 浜松市の林業 > 野生鳥獣に農作物を食べられて困っています

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

野生鳥獣に農作物を食べられて困っています

近年、都市部では、ハクビシン、カラス、山間部ではイノシシ、シカ、サルといった野生動物による農作物被害が発生しています。

対策としては、カラスの場合はCDをぶら下げたり、カラスの死体の模型を吊るす等の方法があります。

また、ハクビシン、イノシシ、シカ、サルには防除柵や電気柵等を設置したり、大きな音を鳴らすなどして対処してください。

このような防除方法を行っても効果がない場合は、有害鳥獣として狩猟者による駆除もできますが、最終的な手段と考えてください。

 

有害鳥獣捕獲については、以下のリンク先をご参照ください。

野生鳥獣を捕獲したい

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部林業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2159

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?