ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 林業 > 浜松市の林業 > ネズミ・モグラによる被害が発生しています

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

ネズミ・モグラによる被害が発生しています

平成15年より、ネズミ・モグラも「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」の対象鳥獣に加えられました。農林業を営む個人の方がこれらを敷地内で捕獲するのには制限や必要な許可はいりませんが、営業している施設(主にゴルフ場における芝生の被害)に関しては、イノシシやカラスなどと同様に有害鳥獣捕獲許可が必要ですので、申請手続きをとってください。

なお、家や側溝などにいるドブネズミ、クマネズミ及びハツカネズミは鳥獣保護法の対象外ですので、捕獲に許可は必要ありません。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部林業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2159

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?