ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 林業 > 浜松市の林業 > 鳥が家の周辺に巣を作って困っている

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

鳥が家の周辺に巣を作って困っている

鳥獣保護法で野生鳥獣の捕獲は禁止されています。同様に、鳥獣の雛や卵の採取も禁止されています。さらに、野鳥が抱卵中又は子育てをしている時は、巣を撤去することも禁止されています。

巣作りを始めた時点(卵を産む前)で巣を撤去してもらえば問題ありませんが、タイミングを失ってしまった場合は、卵から巣立ちまでの期間は1ヶ月前後ですので、少しの間我慢していただき、雛が巣立ちを終えた時点で巣を撤去してください。

野鳥も一生懸命生きています。温かい目で見守ってあげてください。

また、巣の撤去後は再度巣を作られないように、木の枝を打払うなどの対処を行ってください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部林業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2159

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?