ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 林業 > 浜松市の林業 > 木質ペレットストーブの購入・設置補助

ここから本文です。

更新日:2016年4月5日

木質ペレットストーブの購入・設置補助

浜松市では、間伐材の有効利用及び地球温暖化の抑制、森林環境保全、バイオマスタウン構想の具現化を図るため、平成23年3月、天竜区龍山地域に木質ペレットの製造工場を整備しました。
この木質ペレット及びこれを燃料としたペレットストーブの普及を目的に、ペレットストーブの購入及び設置に要する経費の一部を助成します。

天竜林の風景
啓発ポスター
(PDF:1,339KB)

補助の概要

(1)補助対象者

浜松市内の住居又は店舗等に木質ペレットストーブを設置する個人、法人、団体等
※市内で生産された木質ペレットを使用することを条件とする

(2)補助対象事業

木質ペレットストーブ購入、設置事業
※購入、設置前に申請手続が必要になります

(3)補助対象経費

木質ペレットストーブの購入費用等(設置費を含む。)

(4)補助率

3分の1以内(上限50,000円)(ただし、消費税及び地方消費税は含まない。)

(5)申し込みに必要な書類等

  • 補助金交付申請書(様式第1号)
  • 事業計画書(様式第2号)
  • 収支計画書(様式第3号)
  • 市税納付・納入確認同意書(様式第4号)
    ※平成27年度から「申請者の納税証明書の写し」の提出は不要となりました
  • 市民税・県民税特別徴収義務者指定通知書の写し
  • 木質ペレットストーブの購入等に係る見積書の写し及び仕様書等
  • 木質ペレットストーブの設置予定箇所の見取図
  • 浜松産木質ペレット使用誓約書(様式第12号)

(6)関係資料

木質ペレットの概要

(1)木質ペレットとは

  • 木材を圧縮成型した小型の燃料。
  • 森林づくりや木材加工の過程で発生する間伐材や木くずなどこれまであまり利用されていなかった資源が原料。
  • 「育てて、伐って、使って、植える」という森林の循環を守ることでいつまでも使うことができる再生可能なエネルギー。
  • ペレットを燃焼する時に発生する二酸化炭素は、原料が成長するときに吸収する二酸化炭素の量と同じ。大気中の二酸化炭素を増加させないため、化石燃料に比べて環境にやさしいクリーンエネルギー。

ペレットの写真
ペレットの写真

(2)木質ペレットの特徴

  • 効率的なエネルギー/薪などに比べて発熱量が大きい。
  • 再生可能なエネルギー/原料が再生可能な間伐材や木くず。
  • 取り扱いが簡単/薪ストーブに比べて火がつきやすい。
  • 環境にやさしいエネルギー/石油ストーブに比べて余計な二酸化炭素を排出しない。

(3)木質ペレットの使用例

ペレットストーブ

木質ペレットを燃焼した熱で室内を暖める。点火や温度調整を自動でしてくれるものが多く、薪ストーブより手軽に使える。

冷暖房用・農業用などのボイラー

企業などでは建物内の空調に、農家ではビニールハウス内の温度調整に使用。

春野自治センターペレットストーブ
春野自治センターペレットストーブ


天竜区役所冷暖房機
天竜区役所冷暖房機

 

 

「はままつの農林水産業」へ戻る
「浜松市の林業」へ戻る

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所産業部林業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2159

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?