緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2020年11月12日

クラウドファンディング 浜名湖発「二ホンウナギ資源回復プロジェクト」

寄付は終了しました。たくさんのご支援ありがとうございました。

 

 

浜名湖発親うなぎ放流連絡会は、親うなぎの放流事業をすすめるため、クラウドファンディングを開始しました。

 

今回は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い大きな影響を受けているうなぎ料理店などを、返礼率を上げ返礼品を通じて支援いたします。

うなぎ関係業界の支援と本来のうなぎ資源の回復をお願いいたします。

【サイトURL】https://readyfor.jp/projects/unagi-houryu2020(別ウィンドウが開きます)

うなぎ放流2

背景・思い

放流事業で資源回復へ

「浜松・浜名湖、そして日本の食文化であるウナギを守りたい―」。

2014年、浜松うなぎ料理専門店振興会、浜名湖養魚漁業協同組合、浜名漁業協同組合、浜松うなぎ販売組合は、静岡県及び浜松市と湖西市の協力を得て、「浜名湖発 親うなぎ放流連絡会」を立ち上げ、資源回復のための活動を始めました。
浜名湖で10年ほど育った親うなぎを市場で買い上げて産卵場所であるマリアナ諸島沖へ向けて帰しています。

そして、孵化しシラスウナギとなって日本近海に遡上する稚魚の回復を願っています。一匹でも多く買い上げるための募金活動も行っています。皆様ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、国も緊急事態宣言を発令し封じ込めを図っております。このようなことから、うなぎ卸売業やうなぎ料理店など経済的に疲弊しております。この状況を少しでも打開するために、今回は返礼率を30%から50%に引き上げて、関係業界の支援と本来のうなぎ資源の回復をお願いいたします。(浜名湖発親うなぎ放流連絡会一同)

親うなぎ集合写真

親うなぎ集合写真2

概要

  1. プロジェクト名:浜名湖発「ニホンウナギ資源回復プロジェクト」クラウドファンディング活動
  2. 目標金額:300,000円
  3. 支援コース内容:6千円、1万円、3万円、5万円、10万円
  4. 返礼品:「浜松うなぎ料理専門店振興会会員店のお食事券」「浜名湖産鰻長白焼・蒲焼詰合せ」「うなぎいもお菓子詰合せ」「うなぎ米」「うなぎTシャツ親子セット」など
  5. 実施期間:令和2年8月1日(土曜日)~令和2年10月20日(火曜日)
  6. クラウドファンディングの内容
    クラウドファンディングサイト「Readyfor」、浜名湖発「ニホンウナギ資源回復プロジェクト」
  7. 主体事業者:浜名湖発ウナギ放流連絡会
  8. 今年度事業:本年度の親うなぎ放流は10月末日頃から複数回を予定
  9. 昨年度実績:336千円の支援があり、支援額含めた資金で、計1,039尾の放流を実施

 

うなぎ(桶)うなぎのかば焼き

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部農業水産課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2333

ファクス番号:050-3606-6171

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?