ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 農業 > 浜松市の農業 > 浜松市農業振興基本計画 みんなで支え 時代につなぐ はままつ農業 ~笑顔あふれ 明日を拓く~

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

浜松市農業振興基本計画 みんなで支え 時代につなぐ はままつ農業 ~笑顔あふれ 明日を拓く~

浜松市長 鈴木康友 写真
浜松市長 鈴木康友

はじめに

浜松市は、平成19年4月1日、天竜川・浜名湖地域12市町村の合併を経て、全国で16番目となる政令指定都市となりました。

恵まれた立地と自然条件を活かし、これまでの施設園芸を中心とした都市型農業に加え、中山間地域でみかんやお茶等の生産が行われる等、生産区域が大きく拡大し、各地で多彩な農業が営まれています。平成18年の農業産出額では、540億円、全国第4位と我が国有数の農業先進地域を形成し、本市における基幹産業として貢献しています。

農業を取り巻く社会情勢は、全国の他都市同様、少子化が進み、高齢化率も20%を越え、今まで経験したことのない社会構造のなか、農業従事者の高齢化と後継者不足、耕作放棄地の増加、食の安全に対する消費者の関心の高まり、農業の多面的機能に対する期待など多くの課題を抱えています。

こうした状況を受け、平成14年に策定した計画を見直し、今後の浜松農業のあるべきビジョンを示し体系的な施策の展開を図るため、平成21年度から平成30年度の10年間を期間とした「浜松市農業振興基本計画」を策定いたしました。

この基本計画は、“みんなで支え 次代につなぐ はままつ農業 ~笑顔あふれ 明日を拓く~”を基本理念に掲げ、これからもみんなで支えあい連携を図ることにより、次世代まで笑顔あふれる農業を目指していこうというものです。基本方針として「担い手の育成・確保」「農地と水の確保」「豊かな産地の育成」「農業と環境との共生」「食の安全性とブランド化」「農商工の連携」「魅力ある都市と農山村交流」の7つを示し、今後はこの計画の着実な実現を図るため積極的に施策を展開してまいります。

これらの実施にあたりましては、行政だけでなく農業者・農業関係者・市民の皆様と一体となった取り組みが不可欠となりますので、今後とも一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

最後に、本計画の策定にご協力いただきました浜松市農業振興基本計画策定委員会の委員並びに市民の皆様に心から感謝申し上げます。

平成21年3月

全文

浜松市農業振興基本計画 全文

 HTML版

 PDF版(PDF:3,304KB)

概要

浜松市農業振興基本計画 概要版 

 概要版(PDF:5,146KB)

 

←「浜松市の農業」に戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所産業部農業水産課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2333

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?