ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 浜松市の農林水産業 > はままつ里山たいけん帖活動報告(平成29年3月開催分)

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

はままつ里山たいけん帖活動報告(平成29年3月開催分)

平成28年度はままつ里山たいけん帖プログラムの活動報告について随時掲載します。

ドラゴンママ「山里の味」手作り体験(ヨモギ摘み&草もち作り)

平成29年3月12日(日曜日)
天竜区龍山町瀬尻(ドラゴンママ店頭及び施設内)
参加者数11名
[主催:ドラゴンママ代表 玉本君枝]

ドラゴンママ1

 今日のプログラムは、春の息吹が感じられるヨモギを見つけてお餅をつくるプログラムです。参加者は浜松市の中心部から参加の大人のグループが2組。前回の自然薯掘りにも参加し、龍山のファンとなられた方々です。
 「ヨモギ餅」…一般的には「草餅」と言われますが、この地域では「花さきもち」と言われていたそうです。ひな祭りの菱餅の上から赤・白・緑の順番の覚え方「草の上に雪が積もり、雪の上には桃の花が咲く」からきているのでしょうか。
 川の端に行き、芽吹いたばかりのヨモギを摘み、それを塩ゆでしてお餅をつきました。外でのお餅つきは本当に大変。お餅が冷たくなってしまう前についてしまわなくてはならないため、みんな一生懸命。その甲斐あって、口の中でほんの少し苦みが感じられる美味しいヨモギ餅ができあがりました。

ドラゴンママ2
これは何かな?近くにあるお茶の段々畑だよ。

ドラゴンママ3
これがヨモギ。川端で発見。数日前までは小さかったんだって。

ドラゴンママ4
ヨモギ、ここにもあったよ。

ドラゴンママ5
さっき採ってきたばかりのヨモギを塩ゆでして、さあ餅つきだよ。

ドラゴンママ6
やっとつき終わったお餅に、あんこを入れ、まるめるよ。

ドラゴンママ7
さあできた。なんとなく米つぶが見えるのは手作りの証拠。

 

 

←「はままつのグリーンツーリズム」トップページに戻る

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部農業水産課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2334

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?