ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 浜松市の農林水産業 > はままつ里山たいけん帖活動報告(平成29年1月開催分)

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

はままつ里山たいけん帖活動報告(平成29年1月開催分)

平成28年度はままつ里山たいけん帖プログラムの活動報告について随時掲載します。

 花のある暮らし スプレー菊を和モダンに飾る

平成29年1月21日(土曜日)
北区都田町(スマイルファームスズキ圃場)
参加者数3名
[主催:スマイルファームスズキ 鈴木健次]

スプレー菊1

 ハウス内はまさに百花繚乱 スマイルファームスズキはスプレー菊専門の生産農家です。
 通常は蕾の状態で出荷するので、私達も満開に咲いた状態は見ないんです。昨年に引き継き、試験圃場に選ばれたことから、各種各様に咲く花々をご覧いただく事ができます。
 これから市場に出回るかもしれない、新種を含めた特別な花ばかりです。
 それぞれに個性があって、どの花を栽培するか、選ぶところから私達の仕事が始まります。2020年の東京オリンピックには、スプレー菊をビクトリーブーケに利用してほしいと力強く語る若き経営者さんです。
 近年は、スプレー菊を一輪咲きに仕立てたものの需要もあり、仏花のイメージからお部屋に飾って楽しめる花づくりにチャレンジしているようです。日持ちの良い花なので皆さんも是非お部屋に飾ってみてください。

スプレー菊2
試験的に植えられた花々です。ラベルに名前が書かれています。

スプレー菊3
出荷前の荷姿です。この後、茎の丈を揃えて市場に出荷します。

スプレー菊4
ダリヤのようにも見えますが、これもスプレー菊です。

スプレー菊5
目線より高く伸びた、たくさんの花にびっくり!

スプレー菊6
土壌との相性もあるみたいです。うまく開花しない花もありますよ。

スプレー菊7
僕も切る!お母さんと一緒に切って持ち帰ってくださいね。

 

 

 美味しいものをつくりたい(愛宕梨)

平成29年1月20日(金曜日)
浜北区宮口(スズキ果物農園)
参加者数3名
[主催:スズキ果物農園]

スズキ果物農園1

 作る人、売る人、買う人、食べる人。その想いはみんな同じ。
 美味しいものを食べた時の素敵な笑顔を広げたい。消費者のみなさんに、地元で育てられた安心で安全な健康に良いものを提供します。
 愛宕梨(あたご梨)は日本一大きな赤梨として有名です。
 収穫は11月の中旬ですが、出荷は熟成期間が必要なため、12月上旬からです。
 純白の果肉で歯切れがよく上品な甘い香りは、高級進物冬梨としても人気です。

スズキ果物農園2
スズキ果物農・鈴木幸隆氏の説明に熱心に耳を傾ける参加者。

スズキ果物農園3
実物の愛宕梨を見ながら試食する参加者

スズキ果物農園4
秋に向けてつぼみをつける圃場の梨の木

スズキ果物農園5
台風など、風の影響を受けやすいため対応に苦労している

スズキ果物農園6
梨のほか、みかん、金柑、桃なども栽培している

スズキ果物農園7
愛宕梨とみかんをセットで同梱して出荷している

 

 

 小正月飾り・けずり花作りと小正月膳

平成29年1月7日(土曜日)
天竜区水窪町(西浦 田楽の里)
参加者数8名
[主催:西浦区民交流の場管理組合 代表 守屋千づる]

小正月飾り1

 天竜区水窪町西浦地区には、小正月のお飾りとして、木を削って花のように作る「けずり花」の伝統行事が受け継がれています。
 年の初めに五穀豊穣を予祝(前祝い)する意味があるとされ、小正月に花飾りを作って、家の中で樫の木やツタの木の枝に作った花を飾ります。
 昨年に続き、今年も体験講座が開催され、地元の指導者のもと参加者は、今では少なくなったコメの木(地元の呼び名)やクルミの木などを、小刀で器用に花の形になるよう一本一本丁寧に削っていきました。
 終了後は、地元の食材で作っていただいた小正月料理のお弁当を参加者で美味しくいただき、出来上がった作品を門松に飾ると、道行く人が、その美しさに魅了されていました。

※小正月(こしょうがつ)
 正月15日のこと。花正月ともいわれるように、毎年1月14日に木の枝を削って作った花を飾ったり、木の枝に餅を刺して飾り、豊作を祈願する風習があります。

小正月飾り2
直径2センチ程度のクルミの木を削っていきます。

小正月飾り3
材料の木を机と自分の体に挟んで固定し、慎重に削っていきます。

小正月飾り4
慣れてくると、10~15分ほどで1つ完成です。

小正月飾り5
どうですか?木を削って作ったとは思えないでしょう。

小正月飾り6
門松に添えた樫の木の枝に花をさして飾りました。

小正月飾り7
作品の前で記念撮影、今年もよい年でありますように!

 

 

←「はままつのグリーンツーリズム」トップページに戻る

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部農業水産課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2334

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?