ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 浜松市の農林水産業 > はままつの農林水産業 新着ニュース(10)

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

はままつの農林水産業 新着ニュース(10)

はままつの農林水産業に関わるニュースを随時掲載します。

椎茸の菌打ち体験と森林散策を行いました

 平成26年2月19日(水曜日)、浜松市グリーンツーリズム交流会主催事業「椎茸の菌打ち体験と森林散策」を天竜区の“いっぷく処横川”で開催しました。
 まずは天竜の森林に入り、40分程度の森林散策。散策しながら、元森林組合の職員の方から、山に関するお話をしていただきました。
 その後、椎茸の菌打ち体験では“ほだ木”にドリルで穴をあけ、ご参加いただいた皆さんにそれぞれ菌の打ち込みをしていただきました。椎茸ができるのはまだ先になりますが、みなさん芽が出てくるのをとても楽しみに、“ほだ木”を持ち帰られました。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
 浜松市グリーンツーリズム交流会では来年度も様々な催しを計画しています。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

 菌打体験1 菌打体験2 菌打体験3
森林散策と椎茸の菌打ち体験の様子

フラワーバレンタインPRのため浜松市役所でガーベラ販売キャンペーンを実施しました

 日本では「女性から男性へチョコレートを贈る」ことが一般的となっている2月14日の「バレンタインデー」ですが、世界では「性別を問わず愛や感謝を伝えあう日」とされており、特に欧米などを中心に「男性から女性へ花を贈る日」として定着しています。日本においても、男性から女性へ感謝の気持ちを込めて花を贈る“フラワーバレンタイン”が近年注目されてきています。
 日本一のガーベラ産地である浜松市でも、このフラワーバレンタインのPR活動の一環として、平成26年2月10日から14日までの間(祝日を除く)、浜松市役所1階でガーベラ販売キャンペーンを実施いたしました。
 販売したガーベラは、視覚障害のための支援施設「ウイズ蜆塚」の利用者の方々に一輪ずつラッピングしていただいたもので、来庁された多くのみなさまにご購入いただき、おかげさまでいずれの日も完売となりました。ご来庁いただいたみなさま、またご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

フラワーバレンタイン0

フラワーバレンタイン1 フラワーバレンタイン2 フラワーバレンタイン3
ガーベラ販売キャンペーンの様子

ガーベラの圃場見学とフラワーアレンジメント教室を開催しました

 全国でもトップクラスの生産量を誇る浜松市のガーベラにスポットをあて、平成26年1月22日(水曜日)浜松市グリーンツーリズム交流会主催による「ガーベラの圃場見学とフラワーアレンジメント教室」を行いました。
 ガーベラの圃場見学では、圃場のほかガーベラをパッキング(包装)する工場の見学をさせていただき、生産者の方からガーベラの育て方や流通のしくみ、農作業の苦労話などを伺うことができました。
 また、その後深萩公民館にてガーベラを使ったフラワーアレンジメント教室を行いました。講師の澤田先生もガーベラ生産者であることから、花の知識とあわせたアレンジメントの講義をいただき、各々の作品作りを楽しんでいただけました。
 ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 ガーベラ圃場見学1 ガーベラ圃場見学2 ガーベラ圃場見学3
ガーベラ圃場見学とアレンジメント教室の様子

『新年☆お茶初売り会』を開催しました!

 平成26年1月3日(金曜日)に、浜松市ギャラリーモール「ソラモ」で『新年☆お茶初売り会』を開催しました。
 当日は市内のお茶屋さん6軒が集まり、お正月に合わせて特別に「火入れ(焙煎)」したお茶を、試飲・販売いたしました。大変寒い中でしたが、たくさんのみなさまに浜松のお茶を楽しんでいただけたほか、引佐町花平の若宮(わかみや)太鼓の皆さんによる和太鼓の演奏もあり、初売り会もいっそう盛り上がりました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうごうざいました。

お茶初売り会1

お茶初売り会2 お茶初売り会3 お茶初売り会4
新年☆お茶初売り会の様子

市内の小学校へFSC製木質学童机・椅子を搬入しました

 浜松市が取り組んでいるFSC森林認証材を使用した木製の学習机と椅子を、市内の一部の小学校へ搬入いたしました。こちらの事業は、FSC材の流通促進を核とした地域材の需要拡大や、次世代を担うこども達へ環境に配慮された地元材使用の大切さを啓発することを目的に、市がモデル的に実施しているもので、今年度は以下の市内小学校へ搬入いたしました。すがすがしい雰囲気の木製机と椅子たちは、年数を経るにしたがって飴色に変わっていき、今度は味わいも増していきます。
 平成23年度から実施しているこちらの事業は、「教室が明るくなった」「いい匂いがする」「ものを大切にする気持ちが高まった」など、学校でもご好評をいただいております。浜松市の豊かな天竜美林で育つ木の魅力を身近に感じてもらいたいと思います。

小学校名 対象 セット数

西都台小学校

1年生

61

有玉小学校

1年生

115

豊西小学校

図書室

2

 FSC机・椅子モデル事業1 FSC机・椅子モデル事業2 FSC机・椅子モデル事業3
導入したFSC製木製机・椅子 

「エシャレットの収穫体験とお手軽クッキング」を行いました

平成25年12月14日(土曜日)、浜松市グリーンツーリズム交流会主催事業「エシャレットの収穫体験とお手軽クッキング」を行いました。
すがすがしくさわやかな辛みがくせになるエシャレットは、浜松市での生産量が全国でもトップクラスです。こちらの事業では小学生の親子を対象に、農家の方とエシャレットの収穫を体験していただき、その後収穫したエシャレットを使った手軽な料理を体験していただきました。また、とぴあ浜松の職員の方からは浜松市のエシャレットに関する説明をいただき、五感で学べる充実した体験事業なりました。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

浜松市グリーンツーリズム交流会では、今後も地域の農林水産物を体験していただける事業を行っていく予定です。参加のご案内は広報はままつ、ホームページ等へ掲載しております。ぜひご注目ください。

エシャレット体験事業の様子
エシャレット体験事業の様子

世界お茶まつり2013「秋の祭典」に浜松市茶振興協議会が出展いたしました

平成25年11月7日(木曜日)から11月10日(日曜日)の4日間、静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」で世界お茶まつり2013「秋の祭典」が開催されました。お茶の魅力に触れるイベントが盛りだくさんの4日間。浜松市のお茶も産業プログラム「ワールドO-CHAメッセ」に出展させていただきました。

県内外の多くの方々に浜松のお茶を楽しんでいただくことができました。ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 世界お茶まつりの様子4 お茶まつりの様子2 お茶まつりの様子3

世界お茶まつり2013秋の祭典の様子

 

1ページ /  2ページ / 3ページ / 4ページ / 5ページ / 6ページ / 7ページ8ページ / 9ページ / 10ページ / 11ページ / 12ページ

 

←「はままつの農林水産業」トップページに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部農業水産課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2333

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?