緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2021年7月12日

市内産花き活用事業

浜松市では、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が減少している市内産の花の消費喚起及び需要拡大を図るため、市内産花き活用事業を実施します。

花には、心を癒す、季節感を醸す、部屋が華やぐ、心が豊かになるなど様々な魅力・効力があります。花を購入することで、生活に彩りを加えるとともに、花き生産者と小売店を応援しましょう。

1.はままつ はなのわ プロジェクト(市内産花き割引販売支援事業)

花の購入割引券を市民に交付し、割引価格で販売する支援事業を実施します。※6月16日(水曜日)から申込み開始

登録店舗で税込2,000円以上の市内産の花を含んだ商品を購入時、割引券を使用すると、1,000円の割引が受けられます。

詳細については、「はままつ はなのわ プロジェクト 特設サイト(別ウィンドウが開きます)」をご覧ください。

※割引販売店舗の登録については、「【事業者向け】はままつ はなのわ プロジェクト(市内産花き割引販売支援事業)参加店舗を募集します」をご覧ください。

2.公共施設等における花き展示事業

市立小中学校における花き展示

浜松市立小中学校において、4月末から7月にかけて、花きの展示を行いました。

4月22日に追分小学校において、贈呈式を行いました。

「スプレーマム」と「ディスパットマム」という菊の一種が贈られました。

スプレー菊

浜松市は日本屈指の菊の産地として知られており、生産者の方から花の特徴の説明がなされ、多彩な花色や種類を楽しんでいただき、元気に過ごしていただきたいとのお話がありました。

追分小贈呈式

区役所、協働センター等における花き展示

6月から2月にかけて、区役所や協働センター、ふれあいセンター等の公共施設において花の展示を行います。

花展示1 花展示3 花展示2

昨年度の協働センターでの展示の様子
浜松花いっぱいプロジェクト

お家やオフィスに花を飾ってみませんか?

花には心を癒す、季節感を醸す、空間が華やぐ、心が豊かになるなど様々な魅力・効力があります。

皆さんも職場の机の上や食卓の上、お部屋などにお花を飾ってみませんか?また、身近な人に日頃伝えられない気持ちを花とともに伝えるのも素敵ですね。

農林水産省では、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るため、家庭や職場に花を飾って楽しむ「花いっぱいプロジェクト」を展開しています。

花きを飾ったり、贈ったりするときの参考となる情報を集約・提供する特設サイトを設けています。農林水産省ホームページ(別ウィンドウが開きます)

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部農業水産課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2333

ファクス番号:050-3606-6171

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?