ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

小規模農地の貸し借りの特例について

健康づくりや生きがいのため、家庭菜園を始めてみませんか?

通常1,000平方メートル以上でないと農地を借りることができませんが、

一定の条件の農地であれば、農業に関心のある人が小規模な農地を借りて耕作できます。

条件について

対象

要件なし
(農業に関心があり耕作できる者等)

面積

200平方メートル以上、1,000平方メートル未満

範囲

市街化区域を除く農地の内、大規模既存集落内の農地かつ宅地化率が4割を超える街区内の農地(宅地化率が街区4割を超えていても農地が3,000平方メートル以上の集団性があるものは除く)
大規模既存集落の確認はこちらから

期間

3年ごとに更新

権利


その他

使用貸借(無料)による権利の設定、又は賃借権(有料)の設定に限る。


1年に1回、利用状況報告書の提出が必要。

手続きについて

 

上記条件に合う農地を探していただいた後、農地所有者と共同で申請していただきます。

農業経営基盤強化促進法に基づく利用権設定により行います。

 

利用権は、貸し手及び借り手からの申し出に基づき、市が農用地利用集積計画を作成し、農業委員会の決定を経て、公告することにより契約の効果を発生させるものです。

条件や申し出方法等は、農地利用課までお問い合わせください。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部農地利用課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2836

ファクス番号:050-3730-5387

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?