緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区 > 北区 > 北区協議会 > 平成27年度 第9回北区協議会 議事要点

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

平成27年度 第9回北区協議会 議事要点

開催日時 平成28年1月28日(木曜日) 午後1時30分~2時58分

開催場所 北区役所 3階 31・32会議室

次第

  1. 開会
  2. あいさつ
  3. 議事
    (1) 協議事項
     ア 引佐協働センターの移転と今後の庁舎利用について
     イ 北区協議会の新委員推薦案について
  4. その他
    (1) 地域の情報等について
    (2) 次回の開催について
     日時 平成28年2月24日(木曜日)午後1時30分から
     会場 引佐健康文化センター 2階 会議室1・2 (3) その他
  5. 閉会

1 開会

2 あいさつ

3 議事

(柴田会長)
 本日の会議の議事録署名人に、1番 青山委員、25番 吉田委員を指名する。

(1) 協議事項

ア 引佐協働センターの移転と今後の庁舎利用について
 【引佐協働センター並びに文化財課から、資料に基づき説明を行った。】

(佐藤委員)
 現在の引佐協働センター庁舎を、文化財等を展示紹介する施設として活用するとの説明であったが、細江地域にある「姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館」の扱いはどうか。
(太田文化財課長)
 現在「姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館」の長寿命化工事を行っている最中であり、直ちに廃止するような計画はない。
(内山良治委員)
 現在の引佐協働センター庁舎に移転する埋蔵文化財事務所の機能はどうか。また、今後の埋蔵文化財調査の扱いはどうか。
(太田文化財課長)
 埋蔵文化財事務所は、組織としては文化財課の一部として扱っている。また、埋蔵文化財調査はこれまでと同様、文化財課の業務として扱う予定である。
(佐藤委員)
 本計画には賛成である。外観は現状維持を基本とするとの説明であったが、今後の集客を高めるための一定の外観改修もお願いする。
(仲委員)
 地域の子供の郷土愛を育むことや、新たな観光の拠点となり得る施設であると思われるため、学校見学等に広く対応できるような改修や運営方法とされたい。
 施設の名称を仮称浜松地域遺産センターとしているが、より親しみが持てるような名称としてはどうか。
(太田文化財課長)
 現在、引佐健康文化センター内の展示を井伊谷小学校の校外学習に活用して頂いており、今後さらに拡充していきたい。
 施設の名称については、今後市民の皆様からご意見を伺うなかで、より親しみが持てるものとしたいと考えている。
(内山みどり委員)
 引佐協働センター内の市民協働スペースの、移転後の扱いはどうか。
(平山引佐協働センター長)
 引佐協働センターの改修工事期間中は利用できなくなるが、改修工事完了後は、現在の引佐健康文化センター2階の保存展示コーナーに市民協働スペースを移転する予定である。
(峰野委員)
 移転後の市民協働スペースの広さと夜間使用の可否について説明を求める。
(平山引佐協働センター長)
 移転後の市民協働スペースの広さは、現在より多少狭くなるものの、これまでの利用状況からみて十分なものであると考える。
 また、移転後の市民協働スペースの夜間利用はできないが、平成28年度から引佐多目的研修センター内に設置する市民協働スペースでの夜間利用が可能である。
(藤山委員)
 引佐健康文化センター内の子育て広場は遠方からの利用者も多いが、館内は飲食禁止のため、自家用車や駐車場等で昼食をとっている例が見受けられる。館内に飲食可能な区画を用意する等、利用者の利便性の向上のための一定の配慮を望む。
(平山引佐協働センター長)
 意見として伺い、今後検討する。

 イ 北区協議会の新委員推薦案について
 【推薦案の直接指名委員に含まれる委員が退席した。】
 【北区区振興課から、資料に基づき説明を行った。】

 ≪意見等なし≫

(柴田会長)
 特段の意見がないため、北区協議会の新委員推薦案について、原案のとおり承認してよろしいか。承認される委員は挙手をお願いする。

 ≪挙手全員≫

(柴田会長)
 全会一致で、北区協議会の新委員推薦案を承認することとする。

 【推薦案の直接指名委員に含まれる委員が着席した。】

4 その他

(1) 地域の情報等について

【地域の情報等について、意見交換を行った。】

(柴田信行委員)
 三ヶ日地域で発行した冊子「かわら版三ヶ日」を紹介する。
(佐藤委員)
 北区内の消防団員のうち、細江・引佐・三ヶ日方面隊における年齢制限の扱いはどうか。
(峰野北区区振興課副主幹)
 各方面隊独自の運用とし、近年は定年制等の年齢制限を撤廃していると聞き及んでいる。
(土井委員)
 みをつくし文化センターを大河ドラマ館として活用するとのことであるが、これまでの一般利用者との調整状況はどうか。
(齋藤北区長)
 近隣施設の利用案内や代替利用等の斡旋により対応する予定である。
(峰野委員)
 浜松北地域まちづくり協議会の地域力向上事業への取り組みについて紹介する。
(松嶋委員)
 北区内の地域バスを、北区が井伊直虎のゆかりの地であることの告知に活用してはどうか。
(和田北区まちづくり推進課長)
 地域バスの運行受託者による提案や、地域交通検討会による調整を踏まえ、今後検討する。
(柴田会長)
 姫街道連絡協議会が発行した冊子「女城主井伊直虎」を紹介する。

(2) 次回の開催について

次回の開催について2月24日水曜日に、引佐健康文化センター2階会議室1・2で開催することで了承された。

5 閉会

(長山副会長)
 以上で平成27年度第9回北区協議会を終了する。

平成27年度第9回北区協議会 会議記録

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所北区区振興課

〒431-1395 浜松市北区細江町気賀305

電話番号:053-523-1168

ファクス番号:053-523-1907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?