緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区 > 北区 > 北区協議会 > 平成27年度 第8回北区協議会 議事要点

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

平成27年度 第8回北区協議会 議事要点

開催日時 平成27年12月24日(木曜日) 午後1時30分~3時17分

開催場所 引佐健康文化センター 2階 会議室1・2

次第

  1. 開会
  2. あいさつ
  3. 議事
    (1) 答申
     ア 浜松市細江介護予防センターの管理運営手法の見直しについて
    (2) 協議事項
     ア 使用料の見直しについて
  4. その他
    (1) 地域の情報等について
    (2) 次回の開催について
     日時 平成28年1月28日(木曜日)午後1時30分から
     会場 北区役所 3階 31・32会議室(3) その他
  5. 閉会

1 開会

2 あいさつ

3 議事

(柴田会長)
 本日の会議の議事録署名人に、21番 森上委員、23番 山本健司委員を指名する。
 本日は、都合により議事の順番を入れ替えて進行する。

(2) 協議事項

ア 使用料の見直しについて
 【スポーツ振興課から、資料に基づき説明を行った。】

(佐藤委員)
 夜間の利用は、今回の使用料改定の対象に含まれるかどうか。
 また、小中学校等の社会体育施設のナイター設備について、地域によって整備レベルの差異が見受けられるため、使用料の見直しとあわせて統一するべきであると思われるがどうか。
(加藤スポーツ振興課長)
 夜間の利用は、今回の使用料改定の対象には含まない。
 また、社会体育施設のナイター設備の整備レベルの統一については、今後調整する。
(栗原委員)
 使用料改定に係る根拠や基準について説明を求める。
(加藤スポーツ振興課長)
 施設間でばらつきが生じている現行の使用料の平均的な値が、施設区分ごとに設定した受益者負担率に到達するかどうかを試算した。
(栗原委員)
 施設の規模や償却費等の条件に応じた、明確な使用料の算定基準を示すべきである。
(加藤スポーツ振興課長)
 施設の規模に応じた基準を設け算定しているが、今後、使用料の算定基準を明確に示せるよう整理する。

(1) 答申

ア 浜松市細江介護予防センターの管理運営手法の見直しについて
 【北区区振興課から、資料に基づき説明を行った。】

 ≪意見等なし≫

(柴田会長)
 特段の意見がないため、答申案のとおり答申してよろしいか。承認される委員は挙手をお願いする。

 ≪挙手多数≫

(柴田会長)
 挙手多数であるため、本案件は、「諮問の内容について審議した結果、適切であると認める。」として浜松市長に答申することとする。

4 その他

(1) 地域の情報等について

【地域の情報等について、意見交換を行った。】

(佐藤委員)
 細江地域では消防団員が不足しており、管内の団員が1~2名の自治会も見受けられる。この状況の解消のための市の取り組みはどうか。
(齋藤北区長)
 所管課に確認し、次回の北区協議会で改めて回答する。
(松嶋委員)
 都田地域においても、消防団員や水防団員の確保が困難な状況にあり、自営業者や地域在住者の減少から先行きは不安である。
(小池委員)
 同報無線による火災発生時の放送について、表現が抽象的で分かりにくいため、具体的な場所が分かるような内容の放送を望む。
(内山良治委員)
 地域の井伊直虎ゆかりの史跡等に訪れる方が増えつつあり、大型車両が駐車したり、反転したりする場所を確保する必要があると思われるが、市の対応はどうか。
(齋藤北区長)
 具体的な地元要望は受けていないが、情報として所管課に申し伝える。
(青山委員)
 北区内において、民生児童委員の欠員が生じかねない状況にあると聞き及んでいるがどうか。
(齋藤北区長)
 次回の北区協議会で情報提供する。
(内山良治委員)
 井伊谷城跡の整備状況はどうか。また、奥山城跡にも今後相当の来訪者が予想され、駐車場等の整備が必要であると思われるがどうか。
(齋藤北区長)
 井伊谷城跡においては、本年度中の災害復旧や、園内道・景観整備を行う予定である。また、奥山城跡周辺の駐車場等の整備は、具体的な地元要望は受けていないが、情報として所管課に申し伝える。
(栗原委員)
 井伊直虎に関わる具体的な地域課題があるのであれば、地元主導で提案・実施するための、検討の場を設けることも必要である。
(齋藤北区長)
 本日の意見は、現在行われている地元の観光協会や商工会との定期的な意見交換や、地元主導による意見交換会を通じ申し伝える。
(内山良治委員)
 井伊直虎に関連する市や関連団体の取り組みについて、地元住民に対するより詳細な情報提供をお願いする。
(柴田会長)
 井伊直虎を地域振興に活かすためには、市や関連団体の動きを待つだけでなく、住民自らが係わりを持ち、多方面で盛り上げるための仕組みが必要である。
(松嶋委員)
 北区自治会連合会が得た情報を、各自治会や地元で共有できるような体制を整えるべきである。これにより、井伊直虎に関連する市や関連団体の取り組みや、浜松北地域新交通システム推進協議会による検討事項を、区や市全体で共有することが可能となると思われる。
(内山良治委員)
 北区引佐町金指地内で計画されている国道257号線バイパス工事の進捗状況について、説明を求める。
(齋藤北区長)
 次回の北区協議会で情報提供する。
(石野委員)
 多様な地域課題を解決するための観点として、浜松市総合計画におけるまちづくりの基本的な考え方「コンパクトでメリハリの効いたまちづくり」は有効であると考えるが、計画の進捗度合いはどうか。
(齋藤北区長)
 次回の北区協議会で情報提供する。

(2) 次回の開催について

次回の開催について1月28日木曜日に、北区役所3階31・32会議室で開催することで了承された。

5 閉会

(柴田会長)
 以上で平成27年度第8回北区協議会を終了する。

平成27年度第8回北区協議会 会議記録

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所北区区振興課

〒431-1395 浜松市北区細江町気賀305

電話番号:053-523-1168

ファクス番号:053-523-1907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?