ここから本文です。

更新日:2018年1月15日

女城主 井伊直虎 ゆかりの地浜松

大河ドラマ館は、2018年1月14日(日曜日)をもって閉館いたしました。

井の国めぐり(1)大河ドラマ館

1月15日(日曜日)から平成30年1月14日(日曜日)まで、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の世界観を楽しむことができる大河ドラマ館がオープン!!
住所 浜松市北区細江町気賀369(みをつくし文化センター)
電話番号 053-453-2124
時間 午前9時~午後5時(最終入場 午後4時30分)
料金 大人600円、小中学生300円 【「おんな城主 直虎 大河ドラマ館」入場券
交通アクセス
  • 鉄道
    遠州鉄道「新浜松駅」から「西鹿島駅」→天竜浜名湖鉄道乗り換え→「気賀駅」下車すぐ。
  • 遠鉄バス
    JR浜松駅(北口)バスターミナル15番乗り場「40気賀」行き「気賀駅前」バス停下車すぐ。

※ナイスパスを使って、遠鉄バスで「気賀駅前」、「片町」、「本陣前公園」および「大河ドラマ館」バス停までご利用、もしくは遠鉄電車「西鹿島駅」を利用すると、気賀駅にて大河ドラマ館入場料の2割引きクーポンがもらえます。ぜひご利用ください。
問合:遠州鉄道運輸業務部 電話番号:053-454-2215

お願い

  • 大河ドラマ館および井伊谷周辺は、市内外から多くの観光客の来訪が予想されますので、公共交通機関の利用にご協力をお願いします。また「大河ドラマ館」と「龍潭寺」の間は、直通バスが運行されますのでご利用ください。 

大河ドラマ館イメージ

エントランス

ゆかりの地であるこの地域周辺には多くの巨石があり、パワースポットとなっています。この巨石のオブジェがお迎えするのと同時に、ドラマの世界へと誘います。

エントランス イメージ

大河ドラマ情報

門をくぐると、ここはもうドラマの舞台となる井伊谷。衣装小道具なども展示されています。

大河ドラマ情報 イメージ

井伊氏居館風造作

井伊家の中をイメージ。出演者の衣装も展示されていますので、ドラマの様々なシーンが浮かんできます。

井伊氏居館風造作 イメージ

井伊谷 井戸端セット

この物語のキーワードとなる「橘の木」や「井戸」があります。

井伊谷 井戸端セット イメージ

直虎シアター

「直虎シアター」はパノラマシアターを設置し、ロケのメイキング動画など大河ドラマ館でしか見れない様々な映像をお楽しみいただけます。

直虎シアターイメージ

美術の世界

浜松でのロケ地や井伊直虎ゆかりの地をご紹介。またVRヘッドセットを装着すると、スタジオ・セットなどの空間に入り込むことができる3D体験もお楽しみいただけます。

美術の世界イメージ

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028