緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 出世の街 浜松 みりょく大集合 > 出世かわら版 > 出世便り 2012年 > 次世代エネルギーパーク計画認定書授与式

ここから本文です。

更新日:2012年11月2日

次世代エネルギーパーク計画認定書授与式

10月5日、経済産業省より認定を受けた本市の次世代エネルギーパーク計画認定書授与式が浜松市役所で行われました。

次世代エネルギーパークは、自治体が企業等と連携し、エネルギーに関する新たな取組を見学、体験できるような施設整備を行う取組で、1.再生可能エネルギー設備や体験施設等を一か所にまとめて中核拠点を形成したもの(拠点集中型)と、2.地域内に点在する再生可能エネルギー設備を結びつけ、地域全体をエネルギーパークとする形態(広域連携型)があります。

経済産業省では、平成19年度から、こうした施設整備及びその運営計画の認定を行い、その普及広報・利用促進に取り組んでいます。

平成24年度の認定分7件を含め、全国で48計画が認定されています。 

関東経済産業局資源エネルギー環境部 山内輝暢部長から、鈴木浜松市長に認定書が授与されました。

鈴木市長からは、「合併して広くなった浜松市は、川、水、山、日照時間が日本一など環境に恵まれている。国に認定を受けたことで、さらに浜松がいい環境であることをPRできる。今後も今取り組んでいることを、続けていきたい。」と、伝えました。

 

浜松市次世代ダイバーシティエネルギーパーク計画

日本トップクラスの日照時間と豊かな自然に恵まれた広大な市域全体をエネルギーパークに位置づけ、太陽光、太陽熱、風力、水力、バイオマスなどの豊富かつ多種多様な再生可能エネルギー施設18施設や資源を「シーサイドゾーン」、「レイクゾーン」、「フォレスト・リバーゾーン」に区分し、地域別・テーマ別に体験・体感・学習することができます。

こうした施設や多様な再生可能エネルギーポテンシャルを一体的に連携し、発信することで、再生可能エネルギー産業及び施設の更なる集積を図ります。

静岡県内では初めての認定となります。

お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2293

ファクス番号:050-3730-8899