緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 出世の街 浜松 みりょく大集合 > 出世かわら版 > 出世便り 2012年 > 「浜松ものづくりマイスター」認定式

ここから本文です。

更新日:2012年11月1日

「浜松ものづくりマイスター」認定式

浜松市は、世界的な企業や高度な技術を持つ中小企業が数多く生まれ、国内有数の「ものづくりのまち」として発展してきました。

「浜松ものづくりマイスター」は、優れたものづくり技術の維持継承と次世代産業を担う人材の育成を目的として、工業系製造業分野における技術的に第一人者を認定するためにできた制度です。

 平成22年度にこの制度を創設し、10月31日(水曜日)、新たな3人に、鈴木浜松市長から認定証が手渡されました。

平成24年度認定者(氏名五十音順)

○神谷重久氏 スズキ株式会社 四輪技術本部試作部試作課
「機械加工(治具等の高精度加工)」

○竹本京司氏 株式会社タケモト 専務取締役
「刃物等の加工具に関する総合的知識を応用した特殊工具の設計製作」

○山﨑肇氏 有限会社豊岡クラフト 代表取締役会長
「木製机上製品・小物品の企画製造」

鈴木市長からは「浜松の発展は産業によって支えられている。優れた技術を引き継ぎ、新しく育成していくかが大切。今後、後身の指導にがんばってほしい」と、認定者を激励しました。 


(各コメント)

神谷氏は「今は技能教育に力をいれている。今後、若い技能者を育てたい。」

竹本氏は「刃物は生き物と同じで反ったり伸縮したりする。匠の技を支えていくものをつくりたい。」

山崎氏は「工芸品の雰囲気をもった木製品をみんなが手軽に手に入るようにつくりたかった。」 


これで、昨年度までの認定者と合せて、10名が「浜松ものづくりマイスター」になります。

今後、マイスター認定者には、市内企業や学生を対象に技術指導やセミナー等の人材育成活動を行っていただき、優れた技術の継承を通じて地域産業の発展に協力していただきます。

お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2293

ファクス番号:050-3730-8899