緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 出世の街 浜松 みりょく大集合 > 出世かわら版 > 出世便り 2012年 > 浜松城天守門整備工事の安全祈願祭が行われました。

ここから本文です。

更新日:2012年10月18日

浜松城天守門整備工事の安全祈願祭が行われました。

平成24年10月17日、浜松城公園の徳川家康公像前で、浜松城天守門整備工事の安全祈願祭が行われました。

施主挨拶として、鈴木康友浜松市長が、浜松城は「出世の街 浜松」を代表する建築物であり、ぜひ、多くの方に浜松を訪れてほしい。」と天守門への期待を述べました。

 浜松城の中枢にあたる天守曲輪には、第二代城主、堀尾吉晴の時代に天守が建築されたといわれていますが、江戸初期には喪失しています。天守曲輪の入口に建つ「天守門」は、幕末まで維持されましたが、明治6年(1873年)に解体され、払いさげられました。

 天守門は、門の上部に櫓が載る櫓門(やぐらもん)と呼ばれる建物です。櫓門は重要な曲輪の入口に建てられました。

 浜松市では古絵図と発掘調査結果をもとに、平成24、25年度の2年をかけて、天守門を原位置に復原します。



お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2293

ファクス番号:050-3730-8899